四十九日

2年ぶりのブログ更新になります。
に、2年ぶりのブログ更新になります!??!
ツイッターランドの方では動向をご報告していたに関わらず本懐であるブログを疎かにして忍びねぇ^O;
当時色々あった…色々あったし顔を出さない空白期間に人生の転機を迎えた…その辺はまた機会があれば言及します(しなそう)
今回筆を執ったのは、私にとって大事な2つの存在に対する気持ちを綴っておきたかったからです。

去る2017年12月18日、7年7ヶ月一緒に暮らしていたチャンドルと、そしてSHINeeのジョンヒョンが永眠しました。

ジョンヒョンの訃報を知ったのは仕事終わり、上司と一緒に回転ずしの順番を待っている時のことでした。
今まで出会ったシャイニ友達の中でも特別な深い縁のある日本人と韓国人の2人からのLINEで事実を知りました。
あまりに現実感がなすぎて「二次元じゃなくても推しって死ぬことあるんだ」なんて思ったりしました。

混乱した感情を抱いたまま帰宅した私を迎えたのは、水槽の中で命が果てたチャンドルでした。
チャンドルは12月に入って餌を食べてもすぐに吐き出してしまったり、外鰓から出血してしまったり、不意に身悶えるように激しく動いたりと、徐々に弱っていく姿を目の当たりにしていたので少しずつ最期を看取る心の準備をしていました。
それでも、もう生命が尽きた体を見ると、7年間の思い出が脳裏に浮かび涙が溢れました。

2010年5月6日。ペットショップでお迎えして、水の入ったビニール袋の中で泳ぐ小さな小さなチャンドルを膝の上に乗せ、友人の運転する車の中で買ったばかりの『2009, Year Of Us』のライセンス盤を聞きながら「SHINeeって言うんだけど良くない?」なんて薦めていたのがまるで昨日のことのように思い出せます。
幼い頃は毎日給餌が必要だったけど、大人になってからは数日に1回の給餌で良くて、1週間に1回水槽の水替えをすればいいだけの手のかからないコだった。SHINeeの公演のために日本各地やアジア遠征をするために数日家を空けてもなんの心配もいらない、うってつけの愛らしいコでした。
どんどんSHINeeを好きになって、その傍らで仕事のキャリアも積んで(二の次)、様々なターニングポイントを迎えて、そんな私の7年間のどんな場面でも傍にいてくれました。
真夜中に電気をつけて活動しても、真昼間でもカーテンを引いて眠りこけても、餌をあげる時間がまちまちでも、水槽の中で悠遊泳いで文句ひとつ発さなかったチャンドル。
SW2台湾遠征した時に節電のためにコンセントを抜いて家を出た時にエアーフィルターのコンセントの抜いちゃって、帰宅したら瀕死のチャンドルが水槽で必死に呼吸してたこともあったね;;
出血した後自然の流れに任せるべきか散々悩んだけど、飼い主のエゴかと迷いながらも動物病院に相談し、慣れない手つきでスポイトで与薬したりもしました。
決して優等生のいい飼い主ではなかったと思うけど、そんな私と飼い始めた当初は想像もしなかった長い年月を過ごしてくれて、そしていつでも癒してくれて本当に本当にありがとう。これ以上ないくらい幸せな毎日だったよ。
ウーパールーパーを手で触ると火傷させたり皮膚を傷つけてしまう可能性があったから引越しの時くらいしか触らなかったけど、最後水槽から出した後に今までできなかった分めいっぱい撫でてあげられて良かった。

翌12月19日、ペットの火葬場でご焼香して最後のお別れを済ませました。
空が青く澄みきって陽もあたたかくて、悲しみとは対照的に背中を押してくれるような爽やかな冬の日だったのが今でも印象的。
斎場間近で丁度White T-Shirtが耳から流れていたので、その時の光景が音楽と共に焼きついて今も曲を聴くと感情がこみ上げます。

私は仕事で救命分野に携わっています。
病でやむなく死を迎える人だけでなく、自ら死を選ぶ方と向き合う機会も少なくありません。
自殺を試みたのに一命を取り留めて望まぬ生に苦しんだり、後遺症を残した本人に絶望する周囲の人々の姿も見てきたので、「ジョンヒョンが逝きたいままに逝けてよかったね」という思いもあります。
しかし四十九日という日を迎えて尚、今回の出来事を享受するにはまだまだ時間がかかりそうです。
彼の人生も感情も推し量ることはできないし、悲嘆する人々の悲しみの深さも、そしてこれからのことも…

一つの区切りとして、思いをまとめるきっかけになればと書き始めたもののやはりままならないものですね。
今日と言う日に記事を上げたいので、一旦ここで終わろうと思います。
また時間を見つけてジョンヒョンとの楽しい思い出(と言う名のファンサ)を追記したいと思います。
では、では。


スポンサーサイト

近況報告2

T(天使)2(二人)尊い

近況報告

弱ペダ沼にはまりました

世間はG.Wです。そんな季節の変わり目に

じょんみの熱再燃しました

いやどっちかというとホヒョン熱?どっちもオイシイからじょんみのじょん熱?
なんにせよ復活は難しいと私自身も見切りをつけていたジョンヒョンとミノの2人への愛がここにきて燻り始めました。
供給<<<<<需要、枯渇飢餓状態を探求する私に合致するほどに2人の倦怠期、もとい不仲が(もうヤメテ)
まぁ引き戻された1番のきっかけは言わずもがなJUST HOHYUNですよ!!!!はいドン!!!!!!!!

IMG_1709.jpg   IMG_1705.jpg

勝てる気がしない…
無駄に高い合成技術なんなの?!前髪合流自然すぎて!!こういうアホなの好きです!!もっとください!!
死してなお私を魅了し続けるJUST HOHYUN…ライシュキTTTT
(※私は約1年前にcloseしたホヒョンファンサイトのJUST HOHYUNの写真を漁っては涙を堪えるという懐古儀式を定期的に開催しています)
(ちなみに倦怠期不仲うんぬんは私個人が独断と偏見で言ってるだけで至って普通に仲良しこよしです^О^鵜呑みにしないでね)

今年のバレンタインもチョコをいっぱい食べました

?!?!(^O^ ≡ ^O^)?!?!

前回更新が1月末で1ヶ月以上更新しないと出る広告バナーを野放しにしまくった上に2月18日チャンミンの誕生日と同日開設ゆえ絶対忘れないサイト誕生3周年記念を祝い損ねた上にさっぽろ雪まつり・大阪ペンミ・幕張ペンミ・ソウルコン2日分のレポをまだまとめてないだってーーー!?!?!

というワケでクズっぷりに拍車がかかっている当サイトですが皆さんいかがお過ごしでしょうか^^
管理人はそれなりに充実した毎日を送っていたのかなどうなのかな?!(問いかけ)
「⌒▽⌒おいしいカレー」からのミノデコピン(ㅍ▽ㅍ)の流れを具現化したり…そう、私の裸体にミニュの精神を絡みつけて具現化したとでも言えばいいでしょうか(某フィギュアスケーター語録を知らない人が読んだらただの変態発言)

あと先週末はラルク国立競技場2日間参戦したんですがもう最高でした;ω;;;;
正直1日目は寒すぎて「早く終わんねーかなガタガタ(((^О^;;)))あ、火柱あったけぇ」状態だったんですが、2日目サブステ真隣ブロックからtetsuya見たらその柔らかい表情に「そんな優しい瞳した生き物なんてお前かアルパカかしか見たことねーわ!!」て謎ツッコミ入れる始末でした;;;;tetsuyaかっこいい;;;;;;DRINK IT DOWNの演出ネ申;;;;;;XXXの演出で母が感動してて私も親孝行できたかな;;;;

そんな感じで久々の更新が勤務前の駆け足更新でなにがなにやらですが、目下年度を跨ぎつつレポまとめに精を出したいと思います!
有限不実行だけど明日明後日にやれるとこまでやるつもりです!!!!
皆さん増税に挫けずお花見を楽しみましょう!!\(^O^)/なんのこっちゃ

プロフィール

BARBARA

Author:BARBARA
SHINeeに絶対の愛を、yukihiro(acid android/L'Arc~en~ciel)には永遠の愛を、ウーパールーパーのチャンドルには無償の愛を。
(⌒▽⌒)(δvδ)(ㅎㅅㅎ)(ㅍ▽ㅍ)(`ヮ´)
(*゚ー゚)(∂∀6)(・ω・)(冫、)
++(・ー・)++

※当ブログの掲載データの肖像権・著作権は全て各著作権元に帰属し、権利を侵害するものではありません。
※写真の出処は写真内に記載。
※一部記事には鍵をつけさせて頂いています。

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク