スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~

5億年ぶりにレポを纏める!!!!!
かつては誰かのためにしたレポをまとめたものだけど、今回は4公演を経て今感じてることを記録しておかなきゃ、という気持ちになったので自分のためにまとめます。なので主観多めです。
自由に綴るが故に、意図せず誰かを傷つける物言いや言葉選びをしてしまうかもしれません。その旨ご了承頂ける方のみ読み進めてください。

主観ごちゃごちゃレポよりACID ANDROIDでもL'Arcでもお世話になっている大好きなナタリー先輩のオーラスレポはコチラ

ではいきます(*'v')人('v'*)



SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~
2018年2月17日18日京セラドーム大阪 26日27日東京ドーム



SE
過去リリース原曲が流れる中でThe SHINee Worldはアレンジされて?た??ようで???
気のせいかもしれないけど気のせいじゃなかったらひょっとして元々はセトリに入ってたのかなぁ??などと考えたけど幻聴かもしれない。
大阪初日は座席で相方と合流してから日吉若の『やれ! Do it!!』を無理矢理聴かせたりらんま1/2カフェの思い出やどの登場人物のどのエピソードで性癖が目覚めたかなどの話をして脳汁ドバドバ出した。かつてない状況下で迎えるコンサートにどう心の準備をしたらいいのか模索しながら逆方向に全力疾走した感ある。

VCR
すごく…すごく水平線です。海辺スタートの映像、すごくL'○cっぽいと思った(16年来のラルヲタ)
視点が宇宙へ広がり太陽系の惑星へ、そして再び地球に戻ると帆のある小舟へ。
すごく…すごくL'7縮小版です…(16年来のラルヲタ)
なにかしらの暗喩かな?と思惑を巡らせど答えは出ない。そんなOP映像。

1.Colors of the season
後光射す大阪初日4人の立ち姿で号泣した。
ミノが痩せこけて体躯も四肢も細く小さくなった姿にショックを受けた。ただでさえ小さい小顔が更に削げてて心臓ギュッてなった。
でも4公演も行けば目も慣れた(順応)
ミノが泣くの堪える時は眉間に力入れて険しい顔になるから、その顔する度こっちも泣きそうになった。ていうかミノが泣くの我慢するの本当分かりやすすぎて「お前それいっそ泣いてるのと同意やからな?な??」てひと声かけたくなる。無理しなくていいのにと思うけど、きっと涙をみせないことが彼なりの美学なんだろう。
オニュの髪がやや長めで、髪に頓着してない様子に俗世との乖離感じた。実際はそんなことないんだろうけど。別にオンジョン推しではないんだけど「相棒を失った者」て印象を強く受けたなぁ…。
テミンさんは常にピンと張りつめた緊張感を纏っていて、KEYくんにはビジュアル神がかっとるやんけ…と瞠目した。
悲しみを抱えてるんだろうという思いをこっちが抱いているからか、4人とも悲哀を帯びて見えた。
歌い出しは生なのか?生だよな?立たなくていいのかな?て思う内に4回を終えた。

Remix
変遷していく楽曲に、大阪は照明やレーザーで曲の演出・世界観を再現しきって、東京はCDジャケット・映像を墨汁に垂らした?紫煙に沈めた?ような暗い鼠色の中に映して補完してた。どっちも良いけど個人的に前者の方が会場の空間全体を丸ごと取り込んで演出してて好き。
リズムにのろうと試みる内にコロコロ次の曲に移ろいゆくので手も足も出ず私の内に眠る神尾アキラのHPが0。

2.Stranger
不穏なカウントダウンの果てに曲が始まった。
さっすが飛び道具演出の鉄板曲Stranger先輩!
動き出すムービングステージも勿論のこと、4人それぞれせり上がった足場で歌う、その足場が光る、てのがかっこよかった(小学生の感想文)
three two one goの掛け声の後、唐突に入るダンスパートに大阪初日「出、出~~~~~wwwwww」て崩れ落ちた。
ライトを打ち合う母子を見て「…テニミュ?」てなった人は挙手しなさい。ハイ!!!!!!!!!!(全力挙手)
ジョンヒョンの叫びパートで中央から左右に赤色が広がるいつかの演出をオマージュしたライトの広がりに情景を重ねざるを得なくて、あぁ…うっ…あぁ…;;てなった。遜色ない迫力を滾らせて雄叫びを上げるテミンさん、その姿にジョンヒョンが重なった。この後も何度も思うけどテミンさんの声の出し方・歌い方はずっと傍にいたジョンヒョンとそっくりなんだよ…。

3.Everybody
「5人フォーメーションの曲はダンサーで穴埋めするんだろうか。個人的にそうしてほしくない」という思いを抱えていたんだけど、4人フォーメーションに組み替えて消化した姿を見て、4人がSHINeeとして歩んでいく決意と覚悟を感じたのがこの曲だった。
SHINeeとして立てるのはジョンヒョン唯一人で、それが叶わない今は他の誰かを補充することなく4人として完成させるという意気込み。
間奏でミノが天に向かってネジを巻く振付に変えた姿がみんなの琴線に触れていたけど、初見の時は「は??アイツなにやってんだ???」て口に出してたごめんな(我心深反省詫)
ミノが2杯分のグラス持って一気したとこもジョンヒョンの暗喩かもしれないけど、「欲張りか!!」て咄嗟にツッコんでいた。性分。
どっかの公演でKEYくんを背負ったテミンさんがよろけた気がするけど気のせいかもしれない。
この辺りで各メンバーの衣装のベース色が見て取れて、ビロード生地って…いいよね…て思惑に耽った。

4.Evil
大阪初日、スクリーンに映し出されノイズ混じりの円が歪む様や暗転された中で透けた布が準備されてるの見て「これ絶対ウチら(アニオタ科厨二病患者)が好きなヤツだ!!なんの曲か分からんけど絶対やばいヤツだ!!」って騒いだ。
や ば い ヤ ツ で し た
ほとんど記憶飛んでるんだけどペンラ振る余裕もなく、脅威から身を守るように2人で体を寄せ合って震えながら見たことだけは覚えてる。
最初はミノを近くで見れる位置で、布で反り返るミノの顔を至近距離で見て「ミノーーーーwwwwww」てよく分からん感情でぐちゃぐちゃになってたんだけど、アッ…?これワンチャンポジションチェンジくるな…?と悟った後、꺼내 줘 날×4後のターンで
オニュがきた
_(┐「ε:)_ ~ ( ε¦) ◎
座席がスタンド席1塁側中央寄り端っこ最前だったのでサブステ上手の手前角から1番近くて、体感的には「正気を失ったオニュがよろめきながらコッチに向かってくる」て感じでした。後から振り返った時に「最短直線距離から真正面で見たね」て白目剥いた。最後に踏み出す足で地面を這いすがりつく使い魔の手から抜け出るのドofSだった。
2日目に対になる振付してるのは母子/ミニュで分かれてて、布で反り返るのはミニュの2人だけだと知る。にしてもミノの反り方がエグい。
東京初日はスタンド3塁側の正面に1番近いブロックだったのでほぼ真正面から見れて、みんな1枚の布で拘束される中、中央のテミンだけ交差した布で強靭に絡めとられて捕縛されてることを知った。
直後ミノパート見せ場のために踵を返して後退するテミンと後方から前進してくるミノがすれ違うんだけど、すれ違い様ミノの首筋にテミンが右手を掛けようとするとミノが勢いよく振り払う演出があって
?!?!^ρ^!?!?
は?え?オタクの妄想の具現化か?こんなけしからん振付をノーマルな人間が考えられる??マトモじゃない(棚上げ~☆)
頭の中が
_人人人人人_
> 聖職者 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
でいっぱいになって困った…0.24秒で「3人と同じく闇の世界に抗うもその力の強大さに屈してしまった闇堕ちテミンと、テミンと過ごしたかけがえのない日々に思いを馳せるも冷酷に見限る圧倒的聖職者ミノ」ていう物語ハジマタ(オワテル^O^)
あとこの日スタンド前方とはいえあまりにも良席だったせいで、緋色の使い魔こと全身赤タイツ組のデザインに差分があることに気づいてしまい、もう、本当、すごい苦しんだ…。絶対メンバー見るべきだし見たい気持ちが強いのに、赤タイツにどんな差分があるのかという好奇心も抑えられなくて「見たい!見たくない!見たくない!見る!」みたいな心境で…結局…好奇心には勝てんかった…(敗北)後ろでクロスする仕様のデザインが1番いいと思ったし、妖しさを纏い左右に揺れるように蠢く振付は淫靡だなって思ったょ

5.JULIETTE
ジョンヒョンのパートを4人で補完し合ってもぐるぐるのターンでミノにパートは与えられないままなんやな………て切なくなった(何度も言うけどJULIETTEリリース当初のあの時期にいくら実力不足と言えどミノの年齢であのパート振りとフォーメーションを割り当てられたら私だったら間違いなくドロップアウトする。そんな逆境にひたむきに向き合い努力し続け成長したミノはすごい。でも今回もパートはない)
大阪初日、花道で踊り終えてサブステに戻るミノと目が合ったよね?!?あの時はコッチ見たよね!?てなった。ファンサ0でただ視界に入った、て感じの目の合い方だったことだけは正確にお伝えしておきます。

MC
オニュにおかえり~!コールが募ったのって大阪2日目だっけ?相方が久々のオニュに「心配したんだから!てなった。久しぶりに新一に会った蘭並に」て言ってて表現が的確すぎィ!!!てなった。
「次の曲は5人で歌います」という旨のMC、大阪初日はミノが担当したけど余りに噛んで会場全員の頭上に「???」が浮かんだせいでその後の公演は全部KEYくんに振り分け直されてた。ご迷惑おかけしますという気持ち…。
あと大阪初日はマイクが盛大にメンバーの息切れを拾ってて、誰だ?と勘繰る隙もなく、オニュが喋ると途絶えて別メンバーが話すと再開してて犯人丸わかり⌒⌒
最終日にKEYくんのマイクが不調になってしまい喋るごとにクスクス笑いが起こる会場に??`ヮ´??て動揺するKEYちゃんは完全にクラスの女子だった。私は思わず「ちょっと男子ぃー。笑うのやめなさいよー」てなった。異変を察知したオニュがつかつかKEYくんの隣に歩み寄り、顔をそのまま近づけるんじゃなくマイクブームアームをKEYくん側(つまり自分の口元と逆方向)にグイ!!て曲げたのめっちゃめちゃ雄♂だった。直後に女子スタッフがハンドマイク持ってきてくれたから喋るには至らなかった。惜しい。再び同じ状況に陥ることがあるようならばあの女子スタッフは私が全力で羽交い絞めにして止めます。
メンバーの自己紹介と続く会場の拍手に合わせてライトの光に強弱をつけ、メンバーの声とファンの感情と共鳴する照明さんにぐっと愛おしさがこみ上げた。でも大半の人多分その細やかな職人芸に気づいてないで(肩ポン)

ジョンヒョンへのメッセージ映像
映像でもなんでも、公式側からなにかしらの発信はあるかな~と思ってたけど計略にかかって大阪初日はズタボロに泣いた。人間ってこんなに涙出るんだなって思った。そんな状況下でも中盤過ぎると「え…主語誰…?誰視点…?」て集中力を欠き始めた。もっと感情的な人間になりたい。
大阪でも東京でも2日目は耐性つくんだけどどっちも1日日はとにかく号泣した。
すごくいい内容だけど日本語表記しかされないの惜しくて、韓国語と英語と加えれば海外のシャウォルにも親切なのにな残念だなって思い続けてたから、最終日に韓国語も加わって良かった。「今日もあなたが大好きです」のくだりが「오늘도 너가 사랑해요(だっけ?)」て表示されてて、サランヘヨ=愛してる認識だったので、日本語の大好き・愛してるの使い分けだとジョンヒョンへの感情は前者だから日本語っていいなってなりました。何の話。
追記)「오늘도 당신을 사랑합니다」でした。「너가 사랑해요」よりもフォーマルな言い回しで、ここだけは本当にジョンに宛てて書いたラブレターみたいだなと思ったので印象に残っています。
というコメントを頂戴しました。ありがたいことです。とても温かなコメントだったのでほぼ引用してしまった。ありがとうございました。


6.Love
歌い出しがジョンヒョンなのでその時点でお察し案件。
大阪初日にオニュが一切隠すことなく涙を流してて、もらい泣きしたファンも多かったのではないだろうか(その一人)
メンバーはみんなそれぞれ上方を見ながら歌ってるから、きっと視線の先にはジョンヒョンがいるんだろうなって思った。
終盤、4人がメインステージ中央を見つめると、羽根が舞い上がる―…
ていう演出純粋に悲しくて寂しくて泣くんだけど、ここまでやる…?て残酷さすら覚えたり、でも羽根には天使=ジョンヒョンを重ねてしまう…っていうもう悲嘆も慈愛もひっくるめて感情ぐっちゃぐちゃになった。
メンバー達は光の中舞い散る羽根を見てどんなことを想ったんだろう。
羽根噴出のタイミングも公演重ねる毎に調整されてたね。
あ!あと大事なこと言及し忘れてた!!東京公演からメンバー喪章つけてたよね………。
「テミンさん黒のチョーカーつけてるな?大阪であんなのつけてたっk…!?!!!…;;;;;;;;;;」て感じで見渡したらメンバー全員黒のタイを首に巻いてることに気づいて涙腺崩壊した。喪章…喪章て……。色んなパターンを思案してみたけど、おそらく発案者はメンバーで、望んでやったことだよね…。偲ぶ気持ちありきだとしても、もうこれ以上傷口を抉らなくていいのに;;と痛々しく思ってしまった。彼らにとっては傷口ではなく、もう前を向いた上の行動だとしても、私にとっては更に大きな悲しみとなってしまった。
いつか、無宗教のジョンヒョンとミノを除いてキリスト教信者のオニュ・KEY・テミンはコンサート前にお祈りの時間があるって話してたけど(その間ホヒョンはフリータイムを過ごすとのことだったけど)、この行動を通じてきっと今は神の他にジョンヒョンにも祈りを捧げてるんだろうなと思った。特に「空にいる」て表現するテミンさんはそうだろうと…。このくだりはあくまで個人の想像の範疇で信憑性は0でーす(^-^)

7.君がいる世界
イントロ…長ない?が最初の印象だったけどジョンヒョンの声に合わせてジョンヒョンがいるハズの中央のせり上がりステージに照明が当たる演出に気づいた瞬間「いやいやいや手練れすぎやしません?泣かせにきてるじゃないですかぁ、ハハッ」て乾いた笑いすら込み上げた。泣ぐ;;;;
曲名が曲名なだけに歌詞が歌詞だしこちとらメンタルどう保てばいいの…?
上手でオニュとミノが並ぶ時、毎度身を寄せ合ったり手を添え合ったりする姿は普段だったらリビドーの奔流を滾らせるところなんだけど、支え合うその情景に煩悩なんか浮かんでこなかった、この私が。この私が。この先みんなでこういう風に励まし合って歩んでいくんだろうなと思えた。
スクリーンに次々映し出されるジョンヒョンにたったいちファンとしてでも多くの思いが込み上げるのに、メンバーの視界に入ったらどんな思いを抱かせてしまうんだろうって最終日にふと思った。そう思ったのが丁度曲の終わりで、4人それぞれ別々の場所に立って曲が終わるんだけど、オニュとテミンはスクリーンを背にしてて、ミノとキーくんがスクリーン寄りの位置で。ミノは上手奥のスクリーンが見える位置で、視線を追うと当たり前のように右サイドのスクリーンに映るジョンヒョンを見ながら歌ってて。最後の最後にスクリーンに映ったミノは左上方を見てて、きっとそうなんだろうなって思いながら辿ったミノの視線の先には正面のスクリーンに大きく映し出されるジョンヒョンの笑顔があった。

8.Diamond Sky
どんなに号泣してても嗚咽で息継ぎできなくてもサビの振付はやれるし煽られれば手拍子もやれると知った曲、それがDiamond Sky。
スクリーンに映る楽しそうな5人とステージに立つ悲痛さが滲み出るメンバーの対比がつらかった。
映像の中のジョンヒョンはいきいきとしてて、今更ながらこの場にジョンヒョンがいないことが不思議にすら思えた。まるでそこにいるかのように錯覚した。
大阪と東京で映像が変わってたけど変更前の「♪左手からリングが外れた」のオニュのリングの外れ方は「それとはちゃうやろ!!」てツッコミ入れたくなる陽気さあった。変更後終盤でジョンヒョンが両手で描くハート(つㅎㅅㅎ)つ♡が信じられないレベルで超絶可愛いんだけど本人がいないのが同じぐらい悲しくて情緒不安定になった。
最終日、1番を終えてミノが引き千切れんばかりの声で叫んだ「종현이형」の咆哮に、今まで言えなかった感情を解き放てて良かったという安堵と、悲痛すぎる叫び声に悲しみを深く抉られたのと、ジョンヒョンの元へ安らかに届いてほしいという願いと、涙を我慢する性分の彼の決壊した感情が涙として頬を流れゆく様に、心の深い所にしまうようにしてた彼らへの感情が掻き乱された。あの場所にいた者達が抱くそれぞれ思いが引き摺り出されたように思う。
私はジョンヒョンが迎えた結末と彼の決断を責める気は一切なくて、それでも大好きなミノが大好きなジョンを失って悲しむ事実がどうしたって辛い。
命を絶った側は全てがそこで終わるけど、遺されたメンバーがこの先ずっと後悔や喪失感や罪悪感を抱えていく現実が辛い。
この時、私の脳裏には1stソウルコンのJOJOで「종현이형 괜찮아」て腕の中に閉じ込めてジョンヒョンを励ますミノと、応えるようにミノに腕を回して背中をぽんぽん叩いてあげるジョンヒョンの姿が脳裏に浮かんだ。もうミノはジョンヒョンを慰めることができないんだ、甘んじて庇護されてあげる一方で、体が一回りちっちゃくても広い心でミノを優しく包み込んでいたジョンヒョンはもういないんだって現実を突きつけられた。

Remix
会場が余韻に浸る中、突如響き渡る
ㅎㅅㅎリン!リン!リン!
に?!ヒェッ?!??!^ρ^?!?!?て心臓縮み上がった。雰囲気クラッシャーの座を誇示せんとするRDD先輩!そこにシビれる憧れるゥ!!
続けざまReady or Notが流れた時には「ミノの高速回転のないRoNは認めない(キリッ」て話したけどなんか残像見えたような気がするわ(幻覚)
Keep in love againだっけ?kiss kiss kissだっけ?の1番でワンクッション挟んでいくらか心の準備できるようになってたのにはありがとうの気持ち…

9.Sherlock
Luciferと同じく4人編成に修正してきたとこに胸が熱くなる。
こんなにも音ハメできるんやな!?て驚いたけど、回数重ねるごとに「オニュが2回分回ってるのか」等々気づくことができた。座席位置によって見えるものが大きく違うのもあるけど、この曲に4回見てようやく全貌掴めるもんやな~。や、まだまだ掴み切れてない部分も多々あるか。やっぱ好きの対象の公演には沢山行かないとね!(散財オタクの自己肯定)
Sherlockに限らずKEYくんのバッキバキのダンス見るといつも「首とれそうだな!」て感心してて、他の4人にはそう思ったことなくて私なりのKEYくんに対する唯一無二の称賛だったんだけど、「♪Tonight SHINee's in the house」以降のテミンさんに関しては同様の感想抱いた…寧ろとれそうっていう域を凌駕して「首とれた?」て思った。かぶりの振り方がえげつない。

10.Love Like Oxygen
椅子が準備されるの見てままままさかGrazeくる!?て構えたけど流石に過ぎた発想でした。そりゃこっちよな。
ダンサーさん達が個々にピタゴラスイッチ的に動いてるの面白くてつい目で追ってしまった。

11.Hello
マイクスタンドといえばDream Girlでしょー^^という会場の99%を超える予想を裏切りまさかのHello。騙された人数分×10万円換金されるならもれなく50万円は演出家の手に渡っただろうなと思う(何の話)
みんな大好きカップルダンスがスタンドマイクを利用した不思議ステップに改変されてて寂寥感…。いや、それはそれで可愛いんやけどね?十分に可愛いんやけどね?可愛いすぎるんやけどもね?
「♪背の高さも」の代歌する時にテミンさんが右掌を水平にしてから下方に下ろして δvδこのぐらい て背の高さを表現するんだけど結構小さくて150cm後半~160cm前半くらい?日吉若身長の私には用のない話でした。
ジョンヒョンパートの「♪僕の方から~」の代歌を大阪初日のオニュすっかり抜け落ちてて、気づいて慌てて歌い出すリアクションの全てがスクリーンに抜かれてて可愛いが過ぎた。
スクリーン映像に大阪→東京で変化があった稀有な楽曲で、劇場の垂れ幕をティルトアップで映しゆく様に「最後に一体何が映るの!?」て期待したらクソダサロゴが現れただけだった。ヒュウ!

12.TO YOUR HEART
こ、この曲を待っていたァ~~~~~!!!
曲の始まりと共に移動し始めたムービングステージに「え、神展開すぎでは??さっきから好きな曲で推してるメンバー(テミン)が近くに来る(((;;))))」て震えた。
テミンが人差し指で口唇をトントン叩いてからジェスチャー(下げて下げて、って下を指差してた気がするけど今や上だったような気もする。うろ覚え)して音量調整を音響スタッフに伝えてて、間を置いても変化がなかったのかもっかい同じ動作してたんだけど、ムービングステージで迫ってくる中の口唇トントン目視した初っ端は正直突然キスねだり出したのかと思った…流石ソロコン経ただけあってとんでもねーファンサしやがるって思った(不正解)
テミンさんは曲によっても曲中によってもダンスに緩急をつける御方だけど、To Your Heartにおいては緩急云々ではなく休憩TIMEに突入しててこのダンスそんなに好きじゃないんやろうなって勝手に思った。曲終わりドゥーーーン…の時の手の振り好きです。

13.Dazzling Girl
冒頭のビックリ演技はみんなもれなく可愛くてアイドル is SUGOI…
マイクスタンドに脱いだジャケットを掛ける演出を経て「あ、マイクスタンドに与えられた真の役割はこれだったんだな」てなる。
ミノのジャケットの脱ぎ方&掛け方が汚くて、最終日まで裏地の白い面にひっくり返ったままぐちゃあ…てジャケット掛けるの変わらなかった。これぞ中学生男子。
なんならオニュも脱ぐ時にはジャケット裏返しなんだけど、掛ける前に叩いて直してから綺麗に掛けてた。こういうとこに差が出るんだなぁ。
大阪初日眼前をテミンさんが通り過ぎていったんだけど、今や白くて細くて綺麗なイキモノを見た気がする…ぐらいの記憶しか残ってない。発光体か…?
メインステージ花道到達直前辺りから示し合わせたミニュが踊るのとても癒されたょ。

14.LUCKY STAR
気  球
空中にいるテミンさんを真下から仰ぐっていう見たことない視点味わえた。
大阪初日はここでようやくテミンさんのファンに向けた笑顔が見れて、ようやく緊張が綻んだかなと思った。でも手を振る姿も慎ましやかで、「凛としてる」ていうのが終始感じた印象だった。
大阪2日目にくだけて鳥が羽ばたくように両腕を広げてぐにゃぐにゃ羽ばたくテミンさん見て「まさかwwww鳥wwwwwww」「前世の記憶か?」て爆笑させて頂いた。
トロッコに乗ってるオニュが余りにキャラクター然としたファンサを繰り出すので「着ぐるみ…?」と疑惑を抱きだす始末。
次曲共々どこにいるどのメンバーに焦点絞ればいいか分からない曲of THE BESTだった。
アリーナの真サイドに移動した時の最大遠距離でジャンケンし出す2minの無邪気さには叶わねー!2人とも視力いいな!てなった。

15.Downtown Baby
イントロで丁度気球に乗った2minがすれ違うんだけど、
・大阪初日:ミノが投げたカラーボールをテミンがナイスキャッチ
・大阪2日目:(覚えてないけどなんかやってた)
・東京初日:(後述)
・東京2日目:お互い満面の笑みでエアーマシンガン撃ち合う
て感じだったと思う。
特に東京初日に関しては、

(δ▽δ)ミンホー!

(δ▽δ)…ミンホー!!

(δOδ)…ミンホー!!!

(δoδ)…ミンホー…

(δ_δ)…スン…

てミノを呼び続けるテミンとファンサに夢中で全く気づかないミノの全過程を見守った我々は「(ミノ…そういうとこやで…そういう…とこやで!!)」と心の中で叫ぶのだった。
猛アピールの果てに最後までミノに気づいてもらえず、ファンサに切り替えるまでのあの一瞬の間の寂しげなテミンさんの姿が目に焼きついて離れない…
いやいやいやいやテミンを袖にできる人間がこの地球上に存在したの!?!?ミノ、てめーだけだぞ???!??!?て心の中の私は胸倉掴んでた。
これ立場が逆だったら余りにも可哀相すぎて話題に触れることすらできないけど、テミン→ミノっていう珍しい構図だったからネタにできたとこあるよね。
テミン→→→→→ミノ→→→→→→→→→→→→→→→→天井席
という相関図だった。少女漫画もビックリの相関図。
未だにイントロの音が少ない中で繰り返される「δδミンホー!」が耳に残りすぎててスリップダメージくらってる…クッ…正直ライヴCD出すかカップリングに入れるかしてほしい。KEYくんが通常通り歌い出してるのに頓着せず「δδミンホー!」て無垢な声が会場にこだまする音源を現世に残したい。
終盤オンキがサブステで合流する時にオニュがピョコピョコKEYくんにアピールしかけても冷静にいなす(スルーとも言う)するKEYくんクソワロ

16.Hitchhiking
圧 倒 的 軍 パ ロ
天才か…?
ダンサー&バンドメンバー紹介後、暗転したままヌルッ…て登場するからいつ始まるか分かりづらすぎて眼前に突如現れたオンキに反応できなかった。
衣装が良過ぎる、この一言につきる。
テミンさん見た瞬間
_人人人人人_
> キャミィ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
てなった。圧倒的ベレー帽。
ミノのオールバックが衣装に合いすぎて長いことSHINee追ってきた中で初めてミノのデコ出し髪型を最高!!!!!て思った。心のイイネボタン5万回押した。
私事なんですが大阪遠征はホテル押さえるのが遅すぎてラブホに泊まったんですが、この晩1番盛り上がって時間費やした話題は軍パロだった。お前はオタクのハートに火をつけた。
5人に振った設定などを話し始めるとこのブログ記事の文字数が軽く5000字は増えてしまうので差し控えるとして…まぁひとつだけ設定明かすとしたらテミンは光学迷彩使えます(は?)
大阪2日目から「その髪型はオタクホイホイすぎでは…?ミノより高身長の二次元等身目立ちすぎィ…」て目についていたバックダンサーさんは東京初日を経てKOFの八神庵でもうたプリの聖川真斗でもなく実写るろ剣の四乃森蒼紫やな!!て決着ついたんですけど、彼この曲でドセン真正面でニッコニコで左右に大きくお手手振るからつい見てしまうよね。チーム2min側についてるんだけど、途中ミノと正対する位置につくとこがあって捗りました(妄想が)

17.Why So Serious?
サビの映像がしぬほどダサイ
フォント最大で強調したくなるダサさ。
ビートルズのアニメ映画『イエローサブマリン』思い出した。個人的な話ですがビートルズオタの父を持つ私は幼少期からこの映画を見ており、物語の道筋は幼すぎて全く理解できなかったので、サブカル満載の原色で彩られたあの映像や登場キャラクター達が恐ろしくて恐ろしくてトラウマ化している。
サビを過ぎると割とスタイリッシュなフォントが切りこんでくる辺りもエッジが効いてる。ダサさ際立つ。どうしてああなったのか。

18.君のせいで
大阪初日、上手花道にKEYくんが足早に移動し始めてどうしたどうしたと思ったら目の前で屈んで靴紐結び直し始めて、続くテミンさんが追いつくタイミングで結び終えてパタパタドタバタΞ(;;`ヮ´)て小走りで花道先端に移動したのを見守った我々は「良いものを見た…」て天を仰いだ。走り方可愛すぎやろがい。
東京2日目はアリーナ「e」ブロックで下手花道付近で、ミノと正対する位置で見ることができたわけだけど、曲が終わった後に同行者(職場の同期。定期的に私に強制連行される宿命を持つ)が「ダンスが性格すぎて恐怖を覚えた」てコメントしてクソワロタwwwwダンスで恐怖心を植えつける男はこの世にそういないのでは…?「バッて顔を上げた時の表情がガチなんだもん」て言われ察するしかなかった。
オニュがジャケット脱いだ一部始終も目撃することができたんだけど「「エッ…地味…」」て声を揃えた。ジャケットに勲章やらベルトやらじゃらじゃらしたもの集結してるから、黒シャツ一丁になって両袖を捲ったオニュを見て「残業中のサラリーマンか…?」てなった。
一方テミンさんもいつの間にかベレー帽脱いでると思ったらいつの間にかベレー帽被ってて私は決定的瞬間を見逃し過ぎか…?

19.LUCIFER
久々にアレンジされてないの聴いた…ノーマルが1番…て感傷に浸ったのがこの曲。
オニュの袖は片方は捲ったままだけどもう片方がずり落ちて元通り長袖になってしまっていて「残業で疲れ切ったシステムエンジニアだ…」「消灯が過ぎてもPCの灯りを頼りに作業を続けていると警備員が見回りに来るヤツだ…」「缶コーヒー差し入れたい…」て言ってた(一方的に)
この曲で本編終了なの初見では見抜けなかったから、最終日に「ありがとうございました!」の声と共にお辞儀してくれて分かりやすい!ありがたい!てなった。

encore
恒例となったSHINee!フゥ!フゥ!のアンコール、結構な浮かれトンチキコールだから今回はどうなるんだろうって思ってたけどシャウォルの皆さんは元気に浮かれトンチキだった(褒めてる)
LEDペンライトによるコールのタイミングのリード、東京はSHINee!が緑色、フゥ!フゥ!が青色って色の変化で指示してくれたけど、個人的には大阪のSHINee!は点灯、フゥ!フゥ!に合わせて2回点滅のスタイルが好きでした。なぜなら点滅する様子が生き物みたいで、ダイヤの中で光の生き物を飼ってる気持ちになれたので(おいおい何か言い出したぞ止めるなら今だ)コントロール通りうまく点滅する時もあれば弱々しい時・タイミングがずれる時もあって、隣り合う私と相方のペンラですら優等生と劣等生の差分があったので愛着湧きまくった。「頑張れ!…そう、その調子!」てペンラを応援し続けた。感情かき混ぜられすぎて疲れてたんだろうな。

20.Sing Your Song
1番のテロップは『初音ミクの消失』っぽい、2番のネオンは電極まで再現されててすごい。

21. I'm with you

22.Every Time
新曲収録してて、先の予定が様々組まれた中で全てをかなぐり捨ててこの世を去ったんだな。
セピア調のスクリーンに映るメンバーに、この曲のMVに彼の姿はないんだと実感させられる。

23.Replay~君は僕のeverything~
スクリーンに流れる日本デビューからの軌跡が涙を誘う;;
最初はパートに準じたメンバー毎、その後徐々に色々な映像が混じり合っていく中でドームソロのボンテージ姿のKEYくんとDangerのテミンさんを縦並びで映し出された時は悲しみという感情が霧散した。おい誰が編集したんや。戦犯やぞ。感傷クラッシャーの字名を与えたい。
最終日の同行者はENで前髪を下したオニュに対し「可愛すぎて昔の映像見てるかと思った」と述べていた。わかる。
『FOREVER 5HINee』の人文字サプライズに「⌒⌒泣きそう泣きそう」て呟くオニュが可愛かった(小並感)
咄嗟に「ㅍㅍSHINee WORLD FOREVER」て返したミノに「………」て無しか返せなかった。

挨拶
大阪と東京で話す内容が結構変化したのはテミンとミノかな?テミンはジョンヒョンとの思い出に触れた部分、ミノは実は不安だったって弱みを見せた部分が無くなってた。テミンさんはより強さを感じさせたし、ミノは「再確認」というまさか確認という単語に再をつけるそんな日本語駆使できるようになったの!?てツッコミ心沸き立つ部分が無くなったので話す内容に集中できた。
初日KEYくんが泣かなかったのもジョンヒョンについて触れなかったのも意外だったんだけど、きっと口にしたら堪えてる涙が溢れてしまうからだったんだろうな。翌日は「`ヮ´他のメンバーも言ってたようにジョンくんを忘れないでください」て言ってて、今まさに隣にいるミノだから名前出してもいいのでは?!wてなったな。
私達の幸せを祈ると言ってくれたオニュ。アイドルがファンに対して祈るだなんてそんな言葉初めてだし、でもオニュなら有言実行するに違いなくて、ポーラかよ…PLAYERとして最後に私も祈るってなった(MOTHER2)
スタッフやメンバー、ファンへの感謝と共にSHINeeとしてもテミンとしても新たな幕開けを宣言してくれたテミン。ソロ活動を通じて格段に日本語が上達した彼が口にする日本語は言霊と言うか、一言一言に重みがあって、その力強さに励まされた。楽しい思い出だけじゃなくて色々な思いの人がいるだろうってくだり、どこまでファン側のこと理解してくれてんの!?て驚いたけど、想像ではなくて知ろうとする努力をしてくれたんだろうな。
どんな言葉でも表せないと前置きした上で、大切で大好きと言葉を噛み締めながらジョンヒョンの名前を出し、彼を一生忘れないでと願いを口にするミノ。当たり前すぎることだけど、そうして口にしてくれたことでジョンヒョンを忘れないことを肯定してくれたように思う。
ファンから貰った力と愛を返すという約束を絶対に守りたいから頑張ると誓ってくれたKEY。KEYくんの話してくれること全てに安心感を貰えたな「ジョンくん」て親しみを込めて彼を呼ぶ様子に、いつでも傍に存在を感じているんだなと思った。
東京2日目、両サイドへの挨拶周りで「δ//δ久しぶりに○○(何て言ったかよく聞き取れなかった)って言っちゃった////」てはにかむテミンさんに「`ヮ´マイクoffしてください」てバッサリ切ったKEYさんはマジ母子の真骨頂でしたわ。
それぞれの言葉が確かな重みを持って胸に届いたけど、特にオニュの「思いを共有できたと思います」て一言が私の中にはストンと落ちた。パフォーマンスを通じてメンバー達の悲しみを私達は感じ取ったし、舞台構成・演出からシャイニースタッフのジョンヒョンを大切に思う気持ちも感じたし、そしてきっとファンが懸命に応援する姿や涙する姿を見て同じようにメンバー・スタッフが感じ取ったこともあると思う。一方通行に与えられるだけの舞台じゃなくて、ファンが応じる様子も、それにまたメンバーが応じる様子も、相互に疎通し合ったからこそ同じ気持ちを共有できた空間だったと思う。

24.From Now On
Replayのインストが流れる中、止まないアンコール。
暗転した舞台の中に光が差すと、5本のマイクスタンドが―…
っていう眼前に広がる情景に、会場が一気に泣き崩れたその中で
「え?(アンコール)予定調和だったの??」
て興醒めする汚い大人にはなりたくない(なってる)
ジョンヒョンパートの歌詞で嗚咽止まらんかった…あの歌詞をジョンヒョンの歌声で紡ぐのは…
ジョンパートでミノがジョンヒョンの方を見つめていた場面は、スピリチュアルな意味合いではなく、心の目というか、ジョンヒョンとの思い出と現実を重ねた上で本当にミノにとってはジョンヒョンがいてきちんと姿も見えていたんだと思う。そういう優しさと純粋さを持ち合わせた健気なコだよ;;…なんか100年生きた婆ポジションでミノを語り部としてしまった。ビジュアルはナウシカの大婆様で頼む;;
スタンドマイクに薔薇を残す演出に、エーッこれ失敗しないかハラハラするやつ!て思ったら初日オニュがまさにそのルートに入っててハラハラしたけどそっと床に置いて場を去って行った。オニュの臨機応変さはすごい。きっとミノなら慌てふためいて頑張り続けてる。大阪2日目から差しやすいように仕様変更されてた多分。

総括
大阪初日…あの日あの瞬間の空気感はあの場に集った人達でしか共有できないものだと思う。あの日以来初めてSHINeeとして公演する4人も、その姿に向き合うファンも、相当な覚悟と思いを持って臨んだ場だった。終演後のあの静けさは異様だった。私の周りは誰もが虚脱しきって、泣きすぎて酸欠になり頭痛・嘔気を口々に訴えつつ退場してた。
2日目…初日よりいくらか和らいでいつもの調子を取り戻しつつある様子のメンバーに安堵しつつ、でもやっぱり寂しい気持ちは拭えなかった。
東京初日…気持ちがリセットされて大阪初日と同じくらい泣いた。寂しい。
東京2日目…この先も変わらずSHINeeを応援するけど、その度ジョンヒョンがいないことを寂しく思うんだろうなって分かった。この悲しみをまた何度も味わうのか、という絶望もあるけど、それもひっくるめてジョンヒョンを好きになった証だし、これからも5人で歩もうとするSHINeeを応援するから前向きに受け止めよう!と思えた。「忘れないでください」て言える程に強い心を持つメンバーと、それ程までに大切に思われてるジョンヒョンをいちファンとして一生覚えていたい。
そして最終日はオニュの「絶対、戻ります」の言葉と、去り際の表情に総て持ってかれた感もある。オニュが不意に落とした言葉の意味。ファンにとってありがたい宣言であるハズなのに、不穏さを汲み取ってしまったのはなぜだろう。っていつも人一倍器用にアイドルしてるオニュが、感情を剥き出しにしてイジンギとしての表情を発露したからなんだけど。空白期間も含め気づけば7年SHINeeを追ってるけどあんな表情は初めて見たなぁ…。とこれだけ書き残すと不用意な不安を煽りそうなので楽しい思い出も話すと、2014年ミノ誕で自然発生でアンコールがチェミノコールになった後の1曲目Dream Girlで照明ついた瞬間のミノの満面の笑みも3年SHINee追っかけてるけどそんな表情初めて見た!!!!ていう程いい表情だったんだけど、両手上げて全身で喜びを表現するも日本語が出てこず言葉に詰まるミノの隣には「ㅎㅅㅎ本当に嬉しいーって!」ってミノに日本語教えてあげるジョンヒョンがいたんだよなぁ………

今回のコンサートに行ったらどうなるんだろう?て想像もつかなかったけど、メンバーが下した決断と、公式から出された4通の手紙を読んで枷になろうと励みになろうととにかく応援しに行こう、とチケットとった。いざ全てを終えてみるとこれからもパールアクアグリーンの海の光の一つでいようってとこは全く変わらなかった。
移動中にSHINeeの音楽を聴くとつい涙ぐむようになったとこがちょっとした変化ではあるけど、これからもリリースがあれば買ってコンサートがあれば参戦してって生活を送っていくぞー!

最後に私の願いを一つだけ書いとくと、4人はこの先ファンが望んだ分だけめいっぱい幸せな人生送って、おじいちゃんになって家族に囲まれながら大往生して、天国でまた集まった暁にジョンヒョンは無邪気な笑顔で「老けたなー!」てキャッキャ笑い飛ばしてほしいです。

スポンサーサイト

SHINee WORLD 2014 ~I'm Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME レポ

「いつかSHINeeが東京ドーム公演する日がきたらドームホテルとって窓アートしようね」
とろさんと誓い合っていた私。
ツアー初日に吉報が飛び込んできて、その日の夜の内にじゃ○んで予約し、土壇場で準備を進めた結果…

window.jpg

芸能街中継で一瞬映りました\(^O^)/ワーイ
そんなネタにも恵まれつつ『SHINee WORLD 2014 ~I'm Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME』発売記念にレポまとめUPです!3か月越し~\(^O^)/

B__IlMIUwAA-K8C.jpg  B_9YPKDUgAE15GF.jpg  CACOk0JVAAAX7IK.jpg



“SHINee WORLD 2014 ~I'm Your Boy~ Special Edition in TOKYO DOME”
2014年3月14日(土)・3月15日(金)



OPENING
・フラッグ部隊すげー…ってなりながら黒幕の隙間から覗くメンバーの動向見るのに夢中でフラッグの動き全然見てなかったな(思い出)

1.Everybody
・セトリしょっぱなEverybodyマジかよ!?マジマジかっこE!!ドーム公演に最初から全力で戦いを挑む感とてもいいじゃん!!てゆうかTOURのセトリなぞるんじゃないんだ!?!?てなった

2.Lucifer
・ROCK ver.じゃなかったことで坂東慧氏のドラムプレイが見れない現実を突きつけられ2曲目にして悲嘆に暮れた
・初日ミノ力発展パートで待機中のオニュの表情をアングル的に真正面から拝めるSWJが固唾を飲んで見守っていたところ、それに気づいてか真剣な表情をしていたオニュがくしゃっと表情崩して、周囲のSWJが\キャーーーーッ/てなって
_人人人人_
> 思う壺 <
 ̄YYYY ̄
・両日共Lucifer終盤、通常とフォーメションが異なる?からか?KEYがガッツリ強めにオニュの後ろ首を掴んで「♪now let go すべてをいっそ~」の部分歌っててありがとうございますもっとくださいありがとうございます

3.Burning Up!
・1日目1番と2番の繋ぎで音が途切れる部分SW2013終盤ではミノが「ㅍㅍピシュッ」等効果音を放ちつつ手銃を撃つフリをしてて、1日目は丁度ミノの様子を見れる位置だったので期待しながら見てたら「ㅍoㅍ ッパ!」て口を開くことで上唇と下唇で音出すみたいなことやっ文字数

4.Sherlock
・両日共Sherlock1番サビの時点から普通に歩いてたKEYちゃんの堂々たる省エネっぷり(`ヮ´)そこ省エネするんだ!?て凡人は驚きを隠せない

MC
・初日ペットボトルしか用意されておらず、顔面汗だくのオニュは下手のステージ袖に向かって両手でタオルで顔を拭くジェスチャーをしてタオルをスタッフに要求∩∩(⌒⌒;;)他メンバーがMCしてる隙を見てリーダー自ら2回もステージ袖に取りに走る
・1回目オニュは自分の分のタオル1枚しか受け取らなかったんだけど他4人も負けず劣らず汗だくなワケで、オニュが拭いた後のタオルがジョンに渡り、ジョンのタオルをミノが貰い、ミノがテミンにタオルを授ける
問)タオルはSHINeeメンバー何人分の汗を吸ったでしょうか
正解)4人分
・2回目タオルを取りに走った時はジョンヒョンの「ㅎㅅㅎ感じさせなきゃね」とタイミングが被り、ステージ袖に一直線で小走りしてたのに急ブレーキをかけて笑顔で振り向いて⌒⌒そのネタ~!て感じでジョンヒョンを指差す
・2日目Replay導入時のMCでミノの台詞なのに喋り出さなくて且つ気づくまでに時間かかって、その上他4人は「次はミノの番だよ?」てスタンスで微動だにしないから「⌒⌒………」「ㅎㅅㅎ………」「δδ………」「ㅍㅍ………」「`ヮ´………」て沈黙の時間が生じてて完全なる事故だった
・しかもようやく話し出せば漏れなく噛む、みたいな多重事故

5.Replay -君は僕のeverything-
・Replayの日本活動振り返り映像と現SHINeeのスクリーン映像にはハイハイ!知ってた!こういうまとめ映像持ってきて泣かしにかかることなんてコッチも予想済みでした!てなってたんだけど(性根が腐りきってる)、you're my M.V.Pの過去オニュ現在オニュのコラボは正直アカン

6.Bounce
・初日Bounceのタップダンスを終えてスクリーンに映し出されたオニュの自信に満ち溢れた表情が最高すぎて;;今まで見てきたオニュの表情の中でも一等好きです;;一生忘れない;;
・タップダンスの最中、上手側で座ってるミノとジョンヒョンがお喋りしててwwwwwちょっとwwwwwww黙ってオニュの勇姿見ようぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
・(双眼鏡で思わずミノとジョンヒョンの動向を追った自分のことは不問とする)
・2日目Bounceでステッキを受け取ってから銃に見立てて男性ダンサーさん撃ち抜くフリして、階段下りきってから上手側アリーナ席を同様に撃ち抜くフリして、ミノの…それは…ライフルなのかな…?てのを14日体験したら15日も一糸乱れぬ同じ動線辿っててOh It’s a deja vu

7.Hitchhiking
・初日左右に手を大きく振る振付、終盤サブステ前面に来たミノが右手を振りながら空いた左手で2階席一塁側を指さししてるの見て「さすがチェミノ!他のメンバーができない事を平然とやってのけるッ」て思ったし、指さされた近辺の方々は多分目の前にチェミノがいる錯覚覚えてた
・ここまでジョンヒョンが余りにダンスちゃんと踊るから大丈夫かなこれ最後までちゃんと持つのかなってハラハラしてたんだけどラストの決めポーズまだ静止してるべきなのにいち早く姿勢崩して大きく息吐いてる様子見てアッ大丈夫そうですねってなった
・ジョンキーのターンの後にオニュヒョンがニョキッと生えてくる所がとても好きなんだけど、スタンバイするために滑り込むスライディングオニュが物凄く格好良いという事実にドーム2日目にして気づいてしまった俺達は……

8.Evil
・初日早々に目隠しがズレたテミンさんδδしかし口元にズレた布により口を塞がれてるように見えてホゥ…これはこれで…て目を細めてたらサビ前に目元に戻して目隠しし直しちゃってンンーーーっwww
・「ㅍㅍ♪E-E-E-E-E-E-Evil」前の5人が5方向にもがく部分、テミンは歌詞を共に歌いながら前方に迫りつつジャケット肌蹴させて露わになった上半身に浮かび上がる前鋸筋がこの世のものとは思えないぐらい美しかったけどひょっとしてボディペイント?
・2日目テミンさん同様に口を塞がれて、しかし今度は直すことなく踊りきってヤッタ!!
・その後はヘッドセットマイクと目隠しが絡んで解くのに四苦八苦してたけど、目隠し咥える振付には間に合ってたからヨカッタ!!!

9.Picasso

VCR

10.1000年、ずっとそばにいて…
・初日スタンド席を埋め尽くすライトの光に見とれたまま動き出さないオニュ。に気づいたテミンがオニュの右肩(といより二の腕)を叩いてフォーメーション移動を示唆( ⊃δδ)( ⌒⌒)
・直後ステージが廻ったので、テミンの助けがなければオニュは取り残されたかと
・せんそば以降の衣装、1日目はそんな気にならなかったんだけど2日目はミノの背中の汗の量すごくてシャツがペットリ背中に張りついちゃってて、白いハズのシャツの色がすっかり肌色透けてベージュになっててエロスが醸されて、結果邪な気持ちを出さずに集中することができず誠に申し訳ありませんでした
・両日共せんそばラストの「♪My Heart Is Yours...」の歌詞に合わせてミノが自分の左胸押さえてはその手を差し出す動作を繰り返してた(⊃ㅍ-ㅍ).*+♡
・んだけど皆チェミノのハート受け取ってるー?(^ω^ 三 ^ω^)wwwwwwww

11.MOON RIVER WALTZ
・MOON RIVER WALTZ円形舞台が昇降する中で対極に座る2minは腰かける部分と足をぶら下げる土台部分が昇降するから、椅子に座る姿勢と足を投げ出す姿勢と2つの姿勢をとらなきゃいけないんだけど、テミンは2つが同じ高さになった時に姿勢定まるまでずっとモゾモゾしてた((δδ))

Message
・初日他メンバーは真正面を見据え立っている中で背を向けて膝をついて座り込んでいるオニュ(⌒-⌒)スタッフに向けて水を飲む仕草をしてペットボトルを要求、全速力で用意に走るスタッフ。向き直った後左手でペットボトルを足元にしっかり設置
・タケノコに向けてメンバーが配置につく時、そもそもオニュは下手寄りの位置でMOON RIVER WALTZを終えてるからそのまま下手端に進めばいいのにわざわざミノが追いつくの待って言葉を交わしてから動き出すんだ…しかもミノに腰を抱かれて背中を押されるようにして誘導されてから…両日共

12.Colors of the season

13.Fire
・2日目Fireリハーサルの音漏れ聞こえたんだけど、ジョンヒョンの声がすごく良く聞こえたのに対しミノの声が重低音に溶け込んで全くと言って良い程聞こえなかったのとても楽しい思い出

Band Session

14.KEY DJ Performance ~ Fashion Show

15.Deja-Boo (JONGHYUN)

16.レイニーブルー (ONEW with TAEMIN (Piano) )

17.Born to shine (KEY)
鳴狐!?!?!?!?
・が第一印象でした(審神者)

18.Dance ~ ケラケラじゃんけん (MINHO)
後日テムジョンは韓国ソロ曲やってオンキーミノはやりたい曲やったソロステージだけど、過去のミノソロの系統と今回の選曲がかけ離れててどーしても腑に落ちなくて、ひょっとしてミノはケラケラじゃんけんを歌いたかったんじゃなく“東京ドーム一体となって盛り上がりたい”が本当にやりたかった事なのでは?って友達に話したら「ミノペン気持ち悪いwww」て吐き捨てられました

19.怪盗-Danger (TAEMIN)

VCR

20.Perfect 10

21.LUCKY STAR

22.Bodyguard
・ミノがトロッコに乗ろうとするオニュを引き止めて「♪僕が行くよスーパーマンみたいに」の歌詞に合わせて2人シンメトリーで拳合わせてスーパーマンポーズとって、終わったらハイタッチしてトロッコに乗り込んでたけどなんでオニュはミノがやりたいこと即座に理解できたの…?

23.Boys Meet U
・初日「`ヮ´♪照らし続けて」「ㅍ▽ㅍ♪照らし続けて…ミンナ愛シテルー!」て展開で、2日目KEYが自ら歌うことはせず会場に\♪照らし続けて/歌わせて、続くミノもマイクを会場に向けて\♪照らし続けて/て歌わせててミンキー連携プレイシュゴイ^ρ^

MC
・「⌒⌒みんなの表情とかぁ、心とかぁ、あったかいんだからぁ♪」「∑ㅎㅅㅎ;なんですかそれ」「ㅍ▽ㅍあったかいんだからぁ♪」(;ㅎㅅㅎ)!「せーのっ「⌒▽⌒ㅍ▽ㅍあったかいんだからぁ♪」」(ㅎㅅㅎ;; ≡ ;;ㅎㅅㅎ)ってミニュの間に挟まれて狼狽えるジョンヒョン両日共最高だった
・初日衣装替えが終わってサブステに移動してる最中ミノソロに話題が及んだ時、オニュが2回程踊った「⌒⌒♪じゃんけんじゃんけん しませんか」の振り付けが、まさか衣装までショタ仕様にした本家チェミノに比べて自然体黒スーツのオニュの方が3倍可愛く見えただなんてとても言えない(言ってる)
・母子Talkにてテミンさんからの一言「δδコラボステージとソロステージをやりましたけど、皆さん、まだ、覚えてますか?」
・wwwwwww流石にwwwwwwwwまだwwwwwww覚えてるwwwwwwww一部トラウマ化しそうなぐらいwwwwwww印象的でしたwwwww
・「`ヮ´どのステージが1番良かったですか?『KEY君の!(高音)』あ そっかぁ〜!」「そうじゃなくてぇ、KEY君の次は誰が良かった?『KEY君のDJ!(高音)』やっぱり〜!」て独壇場を終えて一人照れてるKEY君に対して「δvδ満足しました?」て笑顔のまま言い放つテミンさんっょぃ
・母子Talkは一見KEYがリードしてるように見えて会話の主導権握ってるのがテミンだったのが面白かったδδ`ヮ´テミンはテミンで話してもいい内容かどうかをKEYにアイコンタクト送りながら喋ってた。勉強熱心で日本語力の成長めざましい2人だからこその安定感と不確定要素が入り混じったMCとっても楽しい
・2日目「ㅍ▽ㅍ皆さん疲れてないですか?」て呼び掛けが、Kドルによく発音される「ㅍ▽ㅍ皆さんちゅかれてないですか?」ていう「つ」→「ちゅ」という第二段階を通り越して「ㅍ▽ㅍ皆さんちかれてないですか?」ていう最終形態に到達してたチェミノ本当…日本デビュー4年目本当…
・あったかいんだからぁ♪、「ㅎㅅㅎ(ミノに)あなたも知ってるの?」「ㅍㅍオニュさんが(教えてくれました)」「ㅎㅅㅎア゙ァ゙!?(←ドスの利いた声)僕知らない」「ㅍㅍオニュさn、オニュさんの、心があったかいんだからぁ♪////(←若干の照れが残る)」ミニュハイタッチて流れが至高
・とてもうろ覚えだけどとにかくジョンヒョンがミノの二人称に「あなた」と言ったように記憶してて…会話の流れで咄嗟に出ただけだとは分かっているけど私とても動揺して…さて、それではここで聴いてください。L'Arc~en~cielで「あなた」

24.Your Number

VCR

25.Breaking News

Dancer Introduce
・初日テミンパート、ど…どうする…誰がやる……て空気感がヒシヒシ伝わってきて、いざ!!!て瞬間にまずオニュとミノの二名が飛び出して、膠着状態をミノが破り一歩前に出て踊り出したダンスの内容はあの通りで、しかしそれを帳消しにするぐらいにはミノよくやった;;状態でそして踊るミノに対してリズムとってたオニュとジョンがじわじわ距離詰めて、Stay~♪の時には三拍子揃ったダンスになってて(KEYはソロパート終えた後だったから輪には加わってなかったように思ったけど記憶違いかも)、悲しみに暮れる空気に笑いをもたらしてくれて皆ありがとう;▽;
・2日間通じて1番印象に残ったテミンの表情は2日目ダンサー紹介の自パートを踊ってる時の表情時だったんだぁ(pq)初日の出来事があって会場が固唾を飲んで見守る中で、その雰囲気を感じてかあるいは自らの感情が込み上げてか、少し照れくさそうにはにかんでる笑顔から幸せと喜びが滲み出ててええ

26.JULIETTE
・テミン復帰後のJULIETTE、メンバーがステージ全体に広がって位置を交差する時にお互いを奮起させるかのようにロータッチしてすれ違っていってて、それだけで込み上げるものがあったのに、中でもミノがテミンとすれ違う時に掌を叩き合ってから更にテミンの背中を励ますように叩いてて;;

27.Ring Ding Dong

28.Downtown Baby

29.Sunny Day Hero
・電話の呼び出し音でKiss Yoクル━━━━(゚∀゚)━━━━!?て思わせといてSunny Day Hero始まったのは近年稀に見る肩透かしだった
・初日電話コントミノの後ろ姿を斜め下から見上げる位置にいたのでOh it's soooo cute butt( ˘ω˘)thxて感じでした
・電話コントミノはミノソロに負けず劣らず?寧ろそれにも勝る?ショtで?そんな彼が?オニュに?「⌒⌒えー!」て非難されて?「ㅍㅍえー!」て言い返して?「⌒⌒戻ってぇ!」てオニュが叱って? ∴オニュ可愛い
・2日目電話コントテミンさんは「⌒⌒早いじゃん!」「δδ皆さんが美味しすぎる!」「`ヮ´!?美味しすぎる?!?」てなってて残念!『おそい』と『おいしい』を間違えてる!て思ったけど、会場と一部メンバーが??てなった状況はある意味美味しかったから決して間違ってない。いいか間違ってないぞ

30.Dream Girl
・今まで幾度となくDream Girlのパフォーマンスを見てきたけど、ミノ以外の4人はスタンバイ時にはまずマイクスタンドを倒し、スタンド部分を跨いでから静止ポーズをとる。そんなことを初めて知る東京ドーム公演2日目でした
・バックステージでスタンド席側に背を向けてパフォーマンスする曲で、中でも何度か後ろ向くからミノは笑顔で小さくお手振りとかもしてくれたんだけど、しかしスタンド席に向けて柔和とも妖艶ともとれる笑みを浮かべたままフォーメーション移動して去ったオニュには勝てない
・テミンさんマイク手遊び部分で手元が縺れてマイク落としそうになったけど事なきを得てたδδ
・ヒヤヒヤしつつもやっぱりテミンさんはこうでなくっちゃね☆て温かい目で見守った
・ラスト「♪泡のように消える Dream Girl」の歌詞に合わせて白色ライトが下から上に照らし上げて消えたの 泡のように…消え…t… てなって印象深い照明演出のひとつ

31.3 2 1
・2日目トロッコに乗る時にまず先にKEYが乗り込んで、ミノもその後に続いたけどテミンが乗り込むのをバー持ったまま待ってあげて、テミンが乗ってからバーを下ろしたんだけど勢い良すぎて引っ掛ける所突き抜けて、しかし何事もなかったようにバーを下ろし直してた(ㅍ-ㅍ)つ\

32.Dazzling Girl
・サブステに向かって一斉にダッシュして安定の1位を獲ったミノがそのままの勢いでカメラに迫りチューㅍ3ㅍ♡てキス顔して、スクリーンにそれが映し出された時にキャーーー///てなるんじゃなく恐怖の余りギャーーーッ!!!て叫んだのが本日のハイライト

MC

33.LOVE
・初日サプライズ後メンバーの表情の中がスクリーンに映し出された中で1番印象に残ってるのはミノ。サプライズして暫く経った後にも関わらず、あの大きな瞳を潤ませながら2階席に浮かび上がる「THANK U」1階席に浮かび上がる「SHINee」を左から右に一文字ずつ確かめるように見てた
・のをスクリーンに抜いたTD(テクニカルディレクター)GJ!!!!!!!!!!て思いながらあの感動の時を過ごした

挨拶
・2日目号泣するジョンキーが抱き締め合うのをミニュテムが肩組んで遠巻きに見てる時「δ▽δイベントで、感動した2人が、泣いてるよ」てテミンさんが解説した時に有難う御座います!!!!見たまんまですが大天使様自ら発した御言葉を賜り愚民どもは光栄です!!!!てなった
・テミンさんの言葉って、自分の中にある語彙の中から一生懸命その場その時の感情に見合ったものを選んでるような印象があって、だからかすごく心に残る…」
・時同じくしてミノに耳打ちするオニュが醸し出す未亡人感が凄まじかったんだが、なんだったんだあの色香は
・ミノは泣いてるKEYを抱擁する時もジョンヒョンを抱擁する時もポンポン背中を叩いて宥めてあげてて、それは相手が泣いてなくても抱擁すればミノはそうするんだけど、東京ドーム公演で更なる動作に気づきました。抱き締めたまま左右の足に交互に重心かけてユラユラ揺れてる。ゆりかご効果か。
・ミノが言及したことでイスマン来てるのか!!ガタッてなってバルコニー席見上げたらイスマンが両手人差し指で2回下位層のSWJを指してから2回両親指立てて(σ^ρ^)σお前らお前ら(b^ρ^)b最高最高てジェスチャーを延々繰り返しててクッソwwwてなりつつ黄色い声援上げちゃった///
・ラスト下手上手に挨拶に行って最後センターで恒例の「⌒⌒お腹空いてないですか?」に入る前、ミノがKEYにㅍㅍお前泣いて何も言えてなかったけど喋らなくていいの?と言わんばかりにマイクを差し出す仕草をしたんだ…そしてKEYも`ヮ´えっ…ウン///みたいな反応で(※フィルター越し)

どのタイミングか覚えてない出来事etc
・ジョンキーがイヤモニ押さえ込む場面を多数目撃したんだけど、いずれも両手使って伸ばした指先でギュッて押し込むようにしてて可愛かった∩(`ヮ´∩)∩(ㅎㅅㅎ∩)
・「`ヮ´皆さんの愛の力でSHINeeはもっと頑張りたいと思います」てKEYの言葉聞いて真っ先に美少女戦士か何かかな?^^て思ったし、そういえばオープニング映像の変身シーンがムーンプリズムパワーメイクアップだったし、KEYソロは確実にお仕置きだったな^^ある意味ご褒美だったけど
・2日間の公演で数えきれない程オニュとミノがハイタッチしたじゃん?2人で何か成し遂げた時やどちらかが上手いコト言った時にハイタッチしたじゃん?そしてお互い以外ではハイタッチイベント発生しなかったじゃん?どっちが優位なのかどっちがハイタッチを欲する身体なのか考え始めると夜しか眠れない
・坂東慧氏レポとしては、Amigoのドラムが超絶格好良かったのと321のC'mon C'monのドラムさばきが相変わらず素晴らしかったのと紹介の時のドラムだけは口開いちゃうナニソレ可愛いのとDJ KEY時の手拍子がオッサンくさい
・2日目シャイニ数曲知ってる程度の友人連れてったら公演中から「…天使がいるよ…?」てなり終演後は完全にテミン堕ちしてた「天使なのにすごい脱ぐね」「元々天使は衣を身に纏わないから布の重さが邪魔なんだろうね」「羽が疼くんだね」てなり最終的に「天界に帰っちゃう…!:ω:」てなってた病気だ

SHINee WORLD Ⅳ in SEOUL 初日レポ

今回ばかりは渡韓しない><大人の女性らしく将来を見据えて貯蓄するんだ><
と思っていた頃が私にもありました(訳:追加公演が発表された時点で同じく不参加を表明していたオニュペンを道連れにエントリーしたった^O^)
予め行きたいお店を決めて渡韓したので、初日は最善のルートで巡るべくタイムトライアルが発生し、2日目はcoexとコンサートでSHINee漬け、3日目は集合時間に間に合わず髪から汗が滴り落ちる程走ったのが思い出です。
いつもの如くうろ覚え・間違い・多大に主観を含むレポですので、それでもいいよ~!という海のように心の広い方だけ読み進めてくださいませm(_ _)m

11242655_960455717319213_1155121870_n.jpg  11230468_382981948554007_727986470_n.jpg  11244447_1119075921452881_1479155320_n.jpg  11242016_1598927703697741_566764879_n.jpg  11265765_843528555728417_1946501159_n.jpg



“SHINee WORLD Ⅳ”
2015年5月15日(金)
OPEN 18:00/START 20:00



VCR
・安定の1番手チェミノ
・呼名と同時にカメラ目線ぶつける中で一旦目を伏せてからカメラ目線キメるジョンヒョンずば抜けてあざとい。アイツ分かってやがる…

1.Replay-Arrange-
・仄暗い中浮かび上がるような青っぽい照明が綺麗だなーと思った記憶(おぼろげ)

2.Clue + Note
・Sherlockのテミンセンター部分でオニュがセンターに据えられるので、必然的に上体を反らせるあの振付がオニュ→テミンに役割交代。元々ミノの首の反りが激しいので対比になる部分もあったけど不慣れなテミンさんは全っっっ然首反らせてなくて可愛かった(甘)
・両曲ははなんだかドタバタして見えた。気のせいかもしれないけど順々に広がる時にミノだけ逆回転してたり…?ミノのジャンプはタイミング押し押しでジャンプする前にrapを歌いきる始末ㅍㅍ
・この時点で既にKEYちゃんのイヤモニ受信機固定用の黒ベルトが露わになってた`ヮ´激

3.SHINe
・パリーン!てガラスの割れる効果音に合わせてミノがエアーで割る振付が超絶面白い好きなので注目してたけどちゃんと確認できなかったことぐらいしか覚えてない
・あ!あとは照明がとても綺麗だと思った!!綺麗でした!!!!

4.Stranger
・導入部ヌルッ…とスローアレンジされて、通常に切り替わったかと思いきや終盤ジョンヒョンの雄叫びも変調してすごくヌルッ…としたStrangerでした。壮大。ドラマッチクなStrangerだったような(おぼろげ)
・ジョンヒョン見えてるのにせり上がり用舞台に向かって駆け出す≡┏( ㅎㅅㅎ)┛少し高い位置にある台にピョーンて飛び乗るの可愛すぎ💢💢💢後ろ姿愛おしすぎ💢💢💢見えてるよ💢💢💢

5.Picasso-韓国語-
・ハイハイキマシタワークルトモッテマシタワー^O^)しかし韓国語とは予想外
・KEYのダンスがバッキバキで、いやバッキバキなのは他のステージでもそうなんだけど遠くから見てても際立って見えた(`ヮ´)
・「ㅍㅍソリジラァアアアア(叫べ)」てミノが雄叫び上げた時、今回のコンサート…荒れるッ…!て思った
・2番♪Baby, Ah~でミニュが隣り合ってリズムとる部分の距離がすごく近くて「近くない!?ねぇ近くない!??!」て言い続けた。本当に近かった。本当に顔と顔との距離が近かった。キスするかと思っ(ry
・rapパートでミノは率いるダンサーとタイミングずれるけどㅍㅍKEYは一糸乱れぬ統一されたダンス`ヮ´

MC
・SWⅣは何コン?
「δδユニコーン」

「δδリモコン」
「ㅎㅅㅎSHINeeが新しく生まれ変わっていくコンサート」

会場の反応イマイチ

「δδコカルコン(※韓国のお菓子の名前。トウモロコシ粉使用三角形)」
「ㅎㅅㅎ必ず行かなければならないコンサート」

会場盛り上がる

オンジョンハイタッチ(⌒⌒)人(ㅎㅅㅎ)
続いてオンテムハイタッチ(⌒⌒)人(δδ)

「ㅎㅅㅎミノも適当に言ってみな。俺が意味づけしてあげる」
「?!?ㅍ▽ㅍ!?!」

会場\チェミノ/コール

「ㅍoㅍ;;;ちょっと待って!」
「δδ(追い詰められるミノにテミンが助け舟を出して耳打ち)」
「ㅍㅍクグコン(甘いアイスクリームの名前)」

会場の反応イマイチ

ほらぁ~~~ㅍへㅍ;;みたいなリアクションでテミンを責めようとするミノ
・ミノお前何様のつもりだ
・おもむろにKEYがミノの前方辺りに右足を伸ばして靴でナニカを蹴る?踏む?ようにしてて、KEYが足引っ込めると見ていたミノがナニカを拾い上げて、テミンに手渡して、受け取ったテミンは左手首に巻きつけて着けようとしたけどできず右ポケットにしまってたからブレスレット?δδ
・つまりKEYちゃんはテミンさんのブレスレットを踏んd…?
・MC中にKEYが前髪の真ん中分けを撫で付けるように髪を梳いてから指先で毛先をフワフワさせるように髪整えてた`ヮ´
・押さえこむだけじゃなくて毛先を跳ねさせる気遣いにとても萌えた////
・MC中ミノが流れる汗に無頓着のままでいるのでミノの分も数枚ペーパーを取って手渡すテミン( δδ)つ◻︎(ㅍㅍ;;)
?!?!?^ρ^!??!?
・テミンがミノに施しを!?ミノがテミンにじゃなく????!テミンがオニュ以外のメンバーをケアするだって??!??!エ゙ッ?!?!?
・折角テミンさんが渡してくださったペーパーを握り込んで手下げたまま使おうとしないから、天罰が下る前に早く使えよ(憤怒)て思ったら数秒後にようやく拭いたㅍㅍ
・ミノは顔にペーパーを当ててペーパーを見て、当てては見て、と1回毎に視認する動作を5回繰り返す∩(ㅍ-ㅍ;;)
・ようやく悟ったけどこの所作、ミノはファンデーションがどれだけ落ちてるかを確認してるね??
・最初のお着替えTIME、JOが戻ってきてTMKが裏に捌ける前におもむろにミノがジャケット脱ぎ始めたから「ジョンヒョ二ヒョン寒くない?僕のジャケットをかけて」てミノの気遣い発動するのかと思った。そのまま腕に掛けて捌けていきましたとさ
・お着替え後のMCでサブステ移動後おもむろにしゃがんで靴紐に手を掛けるオニュ⌒⌒解けてたわけではなく右→左の順に一旦解いてキツく締め直す。とても鮮やかで無駄のない手つき。ミノが次曲に行こうとしたので声を上げて靴紐を結んでいることを主張、それを受けて背中に手をつき寛ぐテミンδδ
・ダンスに備えて靴紐結び直すイジンギさんかっこいい

6.Love Like Oxygen

7.Your Name
・サブステから上手花道先端に向かう際に自然と手を繋ぎブンブン振りながら歩くミニュ⌒⌒ㅍㅍ
・全ミニュ厨が泣いたTTTT
・「`ヮ´♪キスハジ」の歌詞に合わせてKEYさんの左ほっぺたにテミンがKissしたことがまごうことなき母子爆撃だったけど、問題は大して嫌そうにもせず逃げることなく困り笑顔で受け入れてた大きな母の愛
・Your Nameってオニュ作詞だから大変意味深い曲だと解釈している所に手繋ぎ爆撃を落とされた時の気持ち、分かるな??
・上手ではミニュが、下手では母子がイチャつく中、サブステに一人残されたジョンヒョンの孤独を思うと胸が張り裂けそうになりました

8.Your Number-韓国語-
・テミンがサブステ下手側前方で踊り続けて居残りそうになったのをジョンヒョンが背中引っ張って連れ戻す(δ▽δ)⊂(ㅎㅅㅎ;)ニコニコしてるテミンに対してジョンヒョンはすごく慌てた表情してたけど、すごくお兄さんらしかった
・メンバー同士の絡みも振付にあるダンスだから「元々こんな振付だったっけかな^ω^?」て思ったけど、曲にアレンジ加わってメンバー5人の内1人は中心、4人が四方の角に散ってサビを繰り返す時にテミンが前述の位置だったから「ジョンヒョンさん流石ですテミンという人物を分かってらっしゃる^ω^」てなった
・…んだけど後々fancam見たら別日も同じことしてたから振付だったのかも(オイ)
・サブステ下手前面からフォーメーションに戻ろうとするテミンが既に位置につき終わっているジョンヒョンにぶつかそうになってトトトトト((((( δoδ)(ㅎㅅㅎ)て歩幅刻んで衝突を回避
・スクリーンにLINE画面風に歌詞とメンバーのスタンプが表示されるんだけど、ミノのスタンプがことごとくサッカー関連で全然集中できなかったので製作側には責任とって頂きたいです💢💢💢

9.Love should Go On
10.Love still goes on
・元々好きな曲な上1stコンの思い出があるのでこの選曲は嬉しかった;ω;;;
・全員がそれぞれ両手ブンブン振って客席にも手を振るよう煽る時、ミノだけ去り際(ㅍ▽ㅍ)bて親指立てて功績を評価してから戻って行くの面白すぎ

VCR

11.Close the Door
まさかこの曲でオニュのタップダンスがくるとは
・タップダンスは盛り込んでくるだろうからBounceは絶対やるでしょ!と思っていた私が愚かだったと気づかされた瞬間である
・タップダンスを終えてステージが下降、照明が落ちて暗闇に包まれゆく中で片方の口角を上げてニヒルな笑みを残すオニュ、振り上げた手を下ろして恭しくお辞儀
・これを暗転直前にやりよるから本当オニュってさァ…
・そういえばミノが前髪下ろしてくれるとは夢にも思わなかったので合掌した…ヘアメイクヌナありがとう(合掌)

12.Alarm Clock
・この曲邪な意味で本っっっっ当に大好きだからやってくれて本当に嬉しかった;ω;
・最初のパートを歌い終え下手花道先端に移動しながらヘッドセットマイクの不調を訴えるジョン。マイク部を左人差し指でトントントントン叩いたり、他メンバーパート中に短く息を吹きかけて音が入るか確認。故障と判断してからはハンドマイクを持って来てとジェスチャーㅎㅅㅎ曲が進み対岸の上手花道先端に移動してもスタッフに想いは伝わらず、中々ハンドマイクが手元に届かない。顛末を見守りたい一心だったけど、如何せん自分側(下手側)花道先端でミノが大袈裟すぎるコント演技を繰り広げてるから瞳奪われてしまい断念。次曲では無事一人だけハンドマイク使ってたㅎㅅㅎ
・ジョンがヘッドセットマイクのトラブルに見舞われて替えのハンドマイクをスタッフに要求してる大変な時、そんなこと露知らないミノが反対方向からやって来てロータッチ用の右手を差し出して「ミノオオオ今ジョンヒョンはそれどころじゃないだ;;」て思ったけどジョンヒョンはタッチし返しててごめんねごめんねありがとねってなった
・rap「♪君を思い描いて」の部分で両こめかみを人差し指をグルグル回しながら指すミノㅍㅍ

13.Excuse Me Miss
と ん だ ダ ー ク ホ ー ス 曲
・番は上手花道先端でジョンテムのカップルダンス、2番は下手花道先端でミニュカップルダンス(最後に斜め上に掲げた手を繋いで名残惜しそうに離す振り付け)、最後正面でフリフリ尻を振る唯一無二のビッチわんこジョンヒョン
は??????^ρ^?????
・上手でジョンテムが踊り出したのを見てすぐさま下手を目視し、暗闇の中スタンバるミニュの2人を視認した私の動揺をお解かりいただけるだろうか
・ジョンテムの色香漂うカップルダンスに会場が阿鼻叫喚する中、私は来たる衝撃に胸を躍らせていました(訳:8割方暗闇のミニュ見てましたスイマセンでした本望です)
・ジョンテムに比べてミニュのダンスは淡泊だよ!もっと濃厚だったよあっちは!まぁ清純無垢なミニュはそれはそれでいいかな!?て思ったけど、実際fancam見てみたら同じダンスだよね???私が見てなすぎでした^▽^必死乙

14.One Minute Back
・電話BOXに入るのもミノが1番だったし出るのもミノが1番だったㅍㅍ
・つまり:早すぎ
・電話BOXの斜め上につけられたカメラ目線でメンバーがパフォーマンスしてスクリーンに5画面で映し出される演出だったけど、ミノが余りに違う動きするから初見にして別撮りだと見抜かざるを得なかった
・ミノの演技が本当にオーバーアクションで……通常演技の5倍くらい?電話BOXの脇通り過ぎるだけにしてもへばりつくようにしてたり、悲しみの表現も表情で一挙手一投足が大袈裟で……これだからミノペンやめられないpq映像化を心して待つしかないですね…(生唾を飲む)
・ジョンヒョンがダンサー2人引き連れて下手花道先端に来た時、振り向いてダンサーの肩に手を掛けて耳打ち。とてもエロい。とてもエロい(大事なことなので2度言いました)大音量の中の耳打ちゆえ顔と顔の密着度がとても高く、ダンサーも予想外のジョンからの指令に動揺しており、二人の間に横たわる絶対的な主従関係が浮き彫りですごくエロい(何度でも言う)帰り道先を行くダンサーが電話BOXの位置を調整←おそらくこれがジョンの指示 続くジョンヒョンは床に落ちてる視認不可のナニカを拾い上げ、ダンサーに向かって( ㅎㅅㅎ)⊃これも!という風に腕を伸ばす。しかしダンサーは気づかず位置へつき、諦めたジョンがサブステで正対しながら自らの手で右方へ投げ捨てる。それを後方で視認した件のダンサーは心なしかションボリしてらっしゃった(´・ω・`)ションボリ

VCR
・この辺りで既に椅子に座り込んで「もう無理。もたない。心臓が持たない。あと何時間あるの。(萌え)しぬ…」て息も絶え絶えでした

15.Colorfull
・MO/JTKに分かれてトロッコで周回しサインボール・フリスビー・カラートイレットペーパー配布
・チーム分けがミニュの味方しすぎてるんですけど???!?!????
・Coloful以降の衣装は腕上げれば腹チラする仕様で、ジャンプするなんて以ての外で、「もうっ!ミノの腹チラがColofulだよぅ>////<」ていうなんだかよく分からない極致に達した

16.JOJO
・冒頭のジョンヒョンパートを見つめるミノの熱視線に気づいたジョンヒョンが表情を変えずミノのこと見返して歌う
・ジョンヒョン優しい…(ミノに対する塩対応に慣れきってしまったのでこれしきのことに優しさを覚えてしまう)
・終盤でオニュのぶりっこスイッチが入ったようでもう凄かったです(語彙)

17.Love Sick
・エッ!?この振付アレだ!!酸素のダンスを流用してるじゃん!!てなってた(※Replayです)

MC
・つば広帽子衣装へOJT/MKで着替えた時に最後に登壇したミノがダボついた衣装になぞらえて武術ポーズ決めたり股開いたりひと通りおどけて満足した後にテミンに向かって「ㅍㅍるn◯◯(聞き取れず)」て言って指輪渡してて、おそらくテミンが着け忘れた指輪なんだろうけど指輪渡すってさァ…届けちゃう辺りがさァ…しかもそれ握ったままお前はカンフーポーズ決めてたのかよっていうさァ…
・ミンキーTALK TIME、ミノが言うことなんてつまいんないだろうに、ミノが長々と喋ってる合間に「`ヮ´ウン」「`ヮ´オー」「`ヮ´ネー」て文節毎にKEYさん相槌打ってくれてて感謝感謝
・ミスを指摘しようとするミノに「`ヮ´オディオディオディ モラモラモラ ウェーウェーウェー(どこどこどこ知らない知らない知らないなんでなんでなんで」て遮るKEY。おでぃおでぃ…はセリフ全体を2、3回繰り返してた
・「ㅍ///ㅍカスミドゥグンドゥグン」て左胸のジャケット下押さえて心臓の鼓動をアピールするミノが指先ハートで愛嬌。しゃがみ込み小さくなり照れるミノを冷めた目で蔑むKEY。ㅍㅍキグンもドキドキしてるでしょ!?てジャケットの左胸覗くミノに胸押さえて両手指で2つハート作り呆れ顔で披露`ヮ´
・なんだかんだミノの茶番に付き合ってくれるから優しいpq
・そんなやりとりをしてる所につば広帽子を被らず手に持ったオニュがノコノコ現れたからミンキーが駆け寄りザックリ開いたオニュの衣装の胸元をまさぐる(⊃ㅍ▽ㅍ)⊃⌒O⌒⊂(`ヮ´⊂)オニュがハートを取り出すとミニュHigh–Five。マイクを持たないオニュがミノのヘッドセットマイクで喋る
ミノに顔を近づけて口唇を寄せてミノのヘッドセットマイクを共有するオニュ(誇張)
・Love Sickに対するペンの反応に言及するじょんみの「ㅎㅅㅎ♪~♪~(イントロを歌う)」「\(ㅍ▽ㅍ)/新曲だーーーーーー!!(ペンの真似)」
・再現VTRかてwwwwwwwwwww

18.One
・階段の段違いにメンバーが配列されて、ミノrapのターンでミノが愛おしそうに見上げて視線固定して見つめる先にいたメンバーはそう、KEY
・客席にマイクを向けて左右に揺らすジョンヒョンが大層可愛かった。如何せん袖口広いから脇が見えそうで見えない絶妙な隙があってとても魅力的で吸い込まれるかと思った(ㅎㅅㅎ)ノシ

19.Better off
・バラード曲でミノが自分の番が迫るとイヤモニを押し込んで音拾おうとするの愛おしいね…どの曲でも毎回やってる…愛おしい…

20.An ode to you
・メンバー直筆歌詞がスクリーンに映し出されるのとてもよかった。読めない私は筆跡比較をするばかりでした(暇か)

VCR

21. Wowowow
・メインステージ脇の上手・下手花道にベルトコンベアがあって、5人が並んでその場歩きして、先頭に立って歌い出すメンバーが歩みを止めて順々に最後尾に流れていく曲でした
・後にも先にもベルトコンベア使われたの(多分)この曲だけで贅沢すぎでしょ
・下手→上手移動時ミニュがJTKが乗る車押ししてて、チーム分け(以下同文)

22.Woof Woof
こ の 日 最 大 級 の 爆 撃 曲
・全員が犬耳尻尾つけてきた時点で「はーーーーーーーーーーーーー???????妄想が現実になりすぎかよ?!??!」て白目剥いた
・全員わんこ化て…にゃんこまでわんこになってる…個人的にじょんみのは犬で母子は猫でおぬよんはうさぎだと思います(何の話)
・萌えが大爆発してどこ見ればいいのか何聴けばいいのかキャパオーバーした曲ですが途中でミノが犬耳外して尻尾パージした時点で「お前だけ人間に戻るなんて許さない<●><●>」て目を光らせたのは覚えてます
・あとKEYちゃんが激しい動きすぎて犬耳カチューシャ外れちゃうんだけど、慌ててすぐさまつけるんじゃなくて良い頃合い見計らってサビ前に間に合わせてつけるの見て「流石や…」てなった
・MK/JTの撫でつけTIME、ミンキー側の蜜月っぷりが事務的なジョンテムと似て非なってて「愛され慣れてる2人はああなるのかな…ゆ(ry」てなりました
・ドラム缶の底叩いてスモークの輪っか出す時、準備段階でベルトに不具合あったミノが両手持ちで頑張ったの感心したし持ち方悪くてテミンが上手く輪っか出せてないの納得の仕上がりだった
・ミノのガブガブポーズが素晴らしいのは昨年の日本TOURのBMUで熊の被り物つけた時に気づいてたので、それを余すことなく堪能できるこの曲はネ申曲ですね
・Woof Woofは好きになりすぎてfancam一通り見たんだけど、それによりミノがロングジャケットで尻尾振ってるの分かりにくいからポッケに手突っ込んで体のライン強調してるの気づいた。ナニソレ可愛い/// 参照動画↓


23.Dream Girl
・前曲で飛び込んで消えた円盤ステージの底からせり上がってDream Girlに続く際、他のメンバー分のマイクスタンドもかいがいしく準備するミノㅍㅍ

24.Runaway

25.Ready or not
チェミノがメインステージから花道に全力ダッシュした結果、勢い余ってステージから落下。当然無傷、自力で上がる
・wwwwwwwwww本当wwwwwwwwwクッソワロタwwwwwwwwwww花道を電飾?小さなライトが取り囲んでて、それを越えて一段下がったとこに落ちるまでは作戦だったっぽいんだけど、勢い余ってアニメみたいにグルグル腕回してバランスとりながらヾ(;;ㅍ▽ㅍ)ノあ~~て落下したwwwワロタwwwwwwwwwwwwww
・笑い死ぬかと思った(真顔)
・しかしいつかやるとは思ってた(真顔2)
・私はコンサートに参加する毎にTwitterにレポ投下するのが趣味で、中でも終了直後最初に上げるレポは自分にとって1番インパクトあったことを上げるようにしてるけど見た瞬間「今日は間違いなくコレだ」て確信した
・ミノは冒頭の全力ダッシュそして落下までは元気だったけど中盤から目に見えて明らかにバテてて、その後の本編の最中も両膝に手をついてる姿が頻回に見られて、それでもENでは飛び跳ねてたからチェミノの回復力ェ…^p^

26.Beautiful
・Woof Woofでダンサーさんが被ってたわんこの被り物をいつの間にかジョンヒョンが被ってたのはこの時既にだったかな?いつの間にかわんこがわんこになっていた(わんこのゲシュタルト崩壊)

27.321
・冒頭の列車ごっこ、ジョンテムがピッタリ密着してて私は思わず「HAITTERU!!HAITT(ry」て叫んでてオニュペンに制されました
・ジョンヒョン模倣のターン、四つん這い歩行するジョンヒョン、戸惑いながらも真似するしかない4人、成人男性5人のハイハイを拝むことができました本当にありがとうございました~完~
・ㅍへㅍなにさせるんだよ(怒)てプンスコしたミノがジョンヒョン追い回してた(ような気がするけど気のせいかもしれない)

VCR
・オンテムすごく仲良しだった、すごく沢山キャッキャしてたけど文字に残せることは全然記憶にない、正直コンサート半分到達したとこで色々キャパオーバーして脳処理追いついてないのでもうこの時点で記憶力崩壊してる、最後も色々あったように思うが…

28.Nightmare
・Nightmareの上下から交差するライティングが大好きだったけど今回はアレンジした世界観を重視してか赤系の照明で統一されてバッサリcutされてて(;ω;)ふえぇ…

29.Dynamite
・ミノが黒T破ったのはSHINee史の新たな一ページとして今後語り継がれるでしょうが、現場にいた者の心境としてはせり上がる円盤ステージの中央にミノが一人立っている状況に「???え?え?ミノの見せ場じゃないよここ。センターに相応しいのは絶対神テミンさんに他ならないでしょ?えっえっ大丈夫?無理しn…破ったああああwwwwwwwwwwwwww」でした
・今言うととても胡散臭く聞こえるかもしれないけど、実は当日このターンの衣装で登場してからミノの黒シャツにもの凄く違和感を覚えてたんだ…他のメンバーは超柄物なのにミノだけ黒って際立って見えて。でもSWⅣは東京ドーム公演と衣装被ってたから、この衣装についても帰国後確認したらミノは同じ黒着てて…なぜこの時はあんなにも違和感覚えたのか…長年の勘かなw
・終盤は座席的にテミンがよく見える位置だったんだけど、歯を食いしばって踊るテミンが目に焼き付いて離れない

30.Everybody
・上半身裸露出ミノがジャケットプレイで肩出しするだけで悲鳴…じゃなく歓声上がって、否応なしに視線をミノに釘付けにされる中で次曲のために寝そべったから「エーーッ!?この流れでEvil!?上半身裸の混乱を引き摺ったままEvil!?」て思ったら前はボタン(不器用なミノでも瞬時につけられるようにマジックテープかもしれないとも思った)で留めてたしEverybodyだしEvilがセトリから外れるとは予想外だった
・メンバー誰一人楽な表情してなくて全員キツそうで、それでも手を抜くことなく全力で踊ってて感動した;;脳内に焼き付いてるメンバーの表情を念写して見せたい~;;みんな見たことないぐらい疲れてた。プロペラでテミンの足を掴む前のジョンヒョンとか、ミノも、オニュも、テミンも、苦渋に満ちた表情して、でもサボるんじゃなくて今出せる力で踊りきる意気込みが伝わってきて、体力を削りながら踊る様は今まで見た中で間違いなく一番印象的だし、今まで見たことないEverybodyだった
・曲終わりに倒れて暗転して、照明がついた時にテミンさんだけが上体起こして足を投げ出した状態でなδδ早くも座れてるテミンさん回復早いっょぃ若い

VCR

31.View
・レーザーがとっても綺麗だった
・初見の感想は「思いの外インパクト弱いけどきっとこれはスルメ曲だ」でした

32.Replay
・Everybodyで身を削って全力のパフォーマンスをした反動かテミンさんえらくゆるく踊ってたwwwwwwデビュー当初の映像流してReplayへの期待値上げた後にそのダンスはアリなのか??wwwwwてぐらいゆるかったwwwwwwwwww
・早まって上手花道先端に到達したオニュ⌒⌒Woof Woofで使用した犬尻尾が落ちているのを発見し拾い上げて装着。繰り返す、オニュが尻尾を装着⌒⌒
・尻尾だけ生えちゃうとか新種のご褒美かな^▽^???
・ちなみにKEYが゚ラプラぶら下げてるベルトの端も尻尾みたいで可愛かった`ヮ´

33.Lucky Star-韓国語ver-
・スモーク出る銃をぶちかまして客席にスモーク浴びせながらOM/KJTの二手に分かれてトロッコ移動。KEYとオニュが最初にすれ違うメンバーで、至近距離のスモークを警戒したKEYがビクッ>ヮ<て両目瞑っちゃって、しかし紳士なオニュはスイッチ切ってたし更に銃口を天井に向けてた⌒⌒
・まぁテミンさんはそんなこと一切意に介さずスモークぶちかますから、オニュはスモークの中を突き進むのを余儀なくされてましたけどδ▽δ⌒⌒;;
・全員ちゃんとBOX転がせたのに、BOX準備したダンサーが置き方間違えたせいで「SCAR★」になってた。テミンさんのせいじゃない、ダンサーが悪い(糾弾)

MC
・アンコールはHelloの合唱。時々ズレたけど総じて成功。しかしミノrapは合唱には至らず笑いと共に霧散。EN MCでミノが真っ先に触れる「ㅍㅍリハーサルしたんですか!?」霧散したrapパートについても言及「ㅍㅍくるぞくるぞって楽しみにしてたのに!喉まで出かかった!(ニュアンス)」
・デビュー映像後、初々しいテミンの喋り口調を真似るミノ「(*ㅍ▽ㅍ*)ヌナヌンノムイェッポ」(δ///δ)
・このミノのテミンの物真似が上ずったショタショタしい声で、ミノがあの頃のテミンを再解釈すると着地点その声になるのか=ω=て思わずゲンドウポーズになる
・Replayのマイクパス失敗して2つになったよね~マイク2つで歌えば良かったじゃん!てKEYをからかうJM(ㅎㅅㅎ)ㅍ▽ㅍ)(`ヮ´;;)KEY役をオニュが務めてアワアワ具合を再現して遊ぶTO(δvδ)(⌒O⌒;;)
・「ㅍㅍさっきのReplayでオニュヒョンミスしたよね?」て指摘されるとミノと目を合わせたまま覗き込みつつ「⌒⌒モラヨ〜?」と誤魔化すオニュ
・あ、あざとい…!しかしご褒美でしかない…!(ミノにとっても我々にとっても)
・各々の健闘を讃え合うメンバー「ㅎㅅㅎタップダンス!(オニュ)」「δδレーザーを使ったダンス!(自分)」「ㅎㅅㅎ筋肉!(ミノ)」
・テミンwwwさwwwwんwwwwwwww
・Dynamite曲中はこの上なくドヤって上半身裸を披露したミノだけどその後のMCでジョンが触れると恥じらってて、まぁ留めてるボタンをジョンが無理矢理外そうとするワケですが、最後のMCでも再びミノの話題になると「ㅎㅅㅎポヨジュセヨ!」て腹筋ポンポン叩いてからかっててミノいじるジョンてすげー生き生きしてる
・ミノがTシャツを破る過程を身を捩りながら再現するジョンヒョン、照れるミノ(ㅎㅅㅎ)(ㅍ///ㅍ)「ㅎㅅㅎポヨジュセヨ!」腹筋公開を望むジョンヒョンの攻勢にミノが恥じらってると背後にまわったテミンがTシャツの裾つかみ上げベロ~ンとご開帳(δ▽δ)
・これ一見ミノを貶めたように見えるけど、その実モダモダして窮地に追いやられてるミノを救ってるんだよね…テミンさんの手で腹筋公開され、ミノのターンが終了してMCが次の流れに移っている…助けるも助けないもテミンさんの一手次第という局面にあったんだ…テミンさ…n…^ρ^
・沸き起こるチェミノコール、腹筋披露ㅍㅍ沸き起こるキムキボムコール、動揺しつつ腹筋を服の上から触って拒絶`ヮ´キムジョンヒョンコール、切々と説き伏せて拒否ㅎㅅㅎイテミンコール、襟口から腹筋確認JMも合流「ㅍvㅍ可愛い~♡」披露せず。イジンギコール、振り向いて指ハート披露⌒⌒♡
・あざとい!!!!!!!!!!!!!120点!!!!!!

34.Un Ancore

挨拶
・ENラスト曲で掲げたスローガンサプライズ「会いたかった❤️?」無事歌い終えるもその後のMCでジョンヒョンを皮切りに涙

CFEM-gUUEAAkwsm.jpg

「⌒⌒。なんか今日聞き取れない、聞き取れない」
KEYのMCが胸がいっぱいで感情が溢れ耳に入ってこないと話し、手で顔を覆おうとするオニュに群がる弟達。ミノは抱擁、半笑いのテミン、さっきまで泣いてたのになぐさめ側に回っているジョンヒョン
「ㅎㅅㅎオニュヒョン結構大変でした。辛い時も…」
「⌒⌒。やー、なんかこう、泣くのヤだけど一言言いたかったんです。…本当に会いたかったんです(儚げな微笑)」
・泣き出す前にオニュも目をぎゅっと瞑ったり上向いて涙堪える仕草してたので、KEYちゃんに振られた瞬間一気に崩壊したんだろうね;;;;
・ジョンヒョンなかなか泣き止まないからミノがペーパータオル用意して、でも俯いたままだから左右それぞれの目を拭いてあげて、それでも微動だにしないから掌に無理矢理ペーパー握らせたら致し方なく自分で涙拭き始めて、ひょっとして涙はミノが拭いてくれて当然だと思ってません?その通りだと思います
・OKJMTて並びで左側3人が涙Talkしてる時にテミンは終始ニコニコしてて、そんなテミンにミノから肩組んだり(2人の世界)テミンから耳打ちされたミノが笑顔になってテミンを抱擁したり(2人の世界)涙を拭く素振りを真似てミノがテミンの首の汗拭いたり(2人の世界)
・オニュがタオルを拾いに行きKEYを越えまず大泣きのジョンヒョンに渡す( ⌒⌒)つ◻︎(ㅎㅅㅎ。)差し出したままの手にタオルを返してもらい、広げて裏と表ひっくり返してタオルをたたみ直す。その次はポロポロ涙するKEYに渡す(⌒⌒)つ◻︎(`ヮ´。)
・ECOwwwwwww
・メインステージに戻ってミノが仕切り直ししてたらテミンが「δ▽δあ!」てミノを制して補足してて、なんて頼もしい~そんなテミンが言葉に詰まって涙するとなると両脇を固めるOJが即反応。オニュが後ろからハグしたり帽子被せたりタオルめくったりここぞとばかりに世話をする
・KEYはあからさまに泣くより後ろ向いて涙隠したり。ミノは目頭指で拭ったり、あと最後下手組が話してる時に首に巻いたタオルに顔埋めて聞いてた時はひょっとして…?そんなミノにKEYは何度も耳打ちするし、KEYの番になればまだ泣いてないのに肩を抱くしㅍㅍ`ヮ´91lineの絆を感じた
・最後の最後にテンションぶち壊れたミノが「ㅍ▽ㅍパッパラパッパパー♪」てマイク通じて大音量でラッパ音?効果音?歌ってて、ウワァ…これメンバー全員が冷酷にスルー決め込むやつだ…て哀れんだらまさかのKEYちゃんが「`ヮ´パラッパッパー♪」て小声で続いててエ!?いいの!?いいの?!?

どのタイミングか覚えてない出来事etc
・四散してダンスするメンバーに吹きかかるシャボン玉。数々のシャボン玉に囲われながら歌うので目や口に入らないのか心配しているとシャボン玉終わりに><と両目を瞑るオニュ⌒⌒その後も幾度か><て目を瞑るオニュ⌒⌒絶対目に入ってる;;;;;;
・珍しく段取り間違えて3人につられて上手花道に向かったミノをオニュが追いかけ;;⌒⌒僕ら下手側でしょ?て連れ戻しに行ったら踵を返したミノがㅍㅍ;;ゴメンゴメン!て感じで反省の色なしのふにゃふにゃの緩んだ笑顔浮かべてオニュの手をとってドサクサに紛れて手を繋いで走って下手花道に移動(⌒▽⌒ )⊃⊂(ㅍ▽ㅍ )≡
・他人のミスには厳しいくせに自分のミスには激甘なチェミノェ^ρ^
・ミノとオニュがペアになって下手花道先端に向かう時に起きた出来事、簡単にHigh-fiveせず本来妥当な右手は覗き込む時の日除けに使って左手でフェイントした一連の動作をSUKEさんが描いてくれたよ!クオリティ凄い!多謝\(^o^)/

CFEU7-CUEAESYxg.png

・オニュがサブステ中心に固定、ミノが上手花道先端から対角線上の下手サブステ後方に移動する時にわざわざオニュの真ん前を通り拳と掌でゴッツンコ(⌒⌒)⊃⊂(ㅍㅍ )(下図参照)
CFHOOZCUUAEyyp-.jpg

・本当にどうでもいい情報だけど↑は金浦空港で搭乗待ちしてる間に床を撮って写真編集アプリのペイント機能使って描いたんだ…一発書きにしては上手くないですか?
・バラード曲で5人それぞれがスクリーンに分割して映し出されてて、見守ってたらそれまで曲に入り込んで真顔だったミノが左側見て笑顔綻ばせてて「ん?誰かな左にいるのは?」て視線の先を追って左を見ればいるのはオニュ…

総括:2minの新たな可能性を見出したコンサート
とにかくテミンがミノのこと気にかけてたのが印象的でpq
そんな…バカな…私の知ってる2minはテミンが求めてなくても自分がしたいケアをミノが一方的に提供する関係性で…今回ミノが求めているけど誰にも言わない(言えない)ケアをそっと的確に提供するテミンだなんて…しかもミノ自身はテミンに救われている事実に気づいてなさそうなとこがまた…深い(ナニガ^O^

テミンがミノの窮地を救うのは
1.ミノの身を案じている
2.ミノでモタついてコンサートの流れが停滞するのを防いでいる
この二択のどちらか

て考えた時に割と進行考えてるテミンさんだから2.なのかなと思ったけど、3人が泣いてる時に2minの間に流れてた温かな雰囲気というか2人の世界というか絶対不可侵領域発生してたこと考えるとワンチャンで1.もありかと思うんだ。
全体通してミノ→←←←テミンで、他メンバーが泣いてる場面ではミノ→→→←テミンだった。2minの新たな関係性を垣間見た…
とにかく2minの新たな扉がバンバカ開いたので、次回コンサートに参加する機会に恵まれたら2人に注目して臨みたい`・ω・´!

SHINee WORLD Ⅲ inソウルコン両日レポ※絶賛追記中

ソウルコンレポです!!!!!!
と言っても、いつもに増してただの感想文になるかと思いますが…初めてこのセトリ・この演出を見た時の興奮を振り返りながら書き起こす作業をしようと思います(`・ω・´)
SWⅢが前2回と大きく違ったのは日本公演の焼き増しじゃなかったという点で、次から次へと未知の演出を畳み掛けられて興奮の坩堝でした。もう記憶が薄れてしまってその時の激情も薄れてしまっているけど、隣にいたのが同じ友人だったということも相成って、ソウル1stコンを見た時と同じくらいの強い衝撃と大きな感動がありました。
果たしてこの後のレポで当時の気持ちが伝わるかは甚だ微妙ですが、どうぞお付き合いください~そして2日分まとめてみたけど流れで見たいならそれぞれの日にちを追った方が読みやすいかもしれない_(:3」∠)_



“SHINee WORLD Ⅲ”
2014年3月8日(土)・3月9日(日)



1.Spoiler
≪1日目≫
・1曲目Spoilerはある程度予想できてたd(^ー^)b
・しかしジョンヒョンがいきがって歩み出す演出に一気に高まりました
・この曲を筆頭に、サブステまで伸びる花道を切り込むように前進する演出の迫力と見栄えがすごくって!!!!
・暗がりにいるミノ越しのテミンていう構図がスクリーンに抜かれるんだけど、その後ミノが首に当てた手(片手で自分の首締める感じ)を撫で下ろす場面あって美味しかった
≪2日目≫
・キーテムが前後になって交錯して踊る所、テミンがKEYの背中を手で払うようにする振り付けあって新たな扉開いた

2.Evil
≪1日目≫
・?!?!?!?!?!?!生きてる間に1度聴ければいいと思ってたEvilが2曲目?!?!最初からクライマックス!?!??!てなって友人とギュウウウウウウウて腕組んで手を握り締め合ったのが1番の思い出^О^
・冒頭のジョンテムスクリーンが厨二病ホイホイすぎてテンション上がりまくってた結果、みんなが目隠ししてるのに気付いたのサビ前ぐらいだった(遅)
・前代未聞の演出すぎて…大丈夫なのか…R18ぐらいじゃないのこれ…ありがとうございます…
≪2日目≫
・やはり全曲通して1番好き(pq)赤い目隠し扇情的だし続く布プレイ情操教育上良くないしダンサーの使い方も秀逸(pq)スクリーンと花道ステージ上にメンバーの顔を半々で組み合わせた映像が流れるんだけどJT見てクルエラかと思った。映像の5人が黒服なのも○、꺼내 줘 날,で次々映し出されるのも◎
・メンバーの足元にダンサーが纏わりつくの見て思い出したのは青エク24話でサタンに身体を乗っ取られた雪男が兄さんに向かっておてて伸ばすシーンですね

3.Nightmare
≪1日目≫
・この曲辺りでようやくカラコンに気づいた気がする(遅)
・いや両日とも2階席下手側でステージがすごく遠かったんです(言い訳)

4.Julliette
≪1日目≫
・オチツケwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwオチwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwツケwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwオチツケwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww照明
・ジョンヒョンの歌うパートでオニュも一緒に咆哮してた場面が焼き付いてる
・ぐるぐるパートで上手側で手の甲で顔の汗拭ったオニュも覚えてる
・テミンさんが省エネモードだった

5.Lucifer
≪1日目≫
・ミニュタッチは2人の位置がイマイチだった…クッ…!数学でいうねじれの位置みたいな位置関係だった
・テミンさんは阿修羅と化してた

挨拶
≪1 日目≫
・タオルとペットボトルを2つ取りに行くオニュ⊂(⌒⌒ ⊂)≡足元にオニュが置いたペットボトルを当然のように拾い上げて水分補給するテミン(δδ)自己紹介を終えたテミンにタオルを手渡すオニュ(⌒⌒)つ◻︎⊂(δδ )
「SWⅠがトックコン(1/1にトックスープを食べるから) SWⅡがヘブコン(魅力を解剖の意)て通称があるからSWⅢはどうする?」
「⌒⌒いっぱい貰ってるからToo muchコン」
「`ヮ´午年だから馬コン」
「'・・'テミン君のセンスでなんかないの?」
「δδ独特ではね上がるからポップコンはどうですか」
・この時の発音が「δδパッッッ プコン」て感じで、限りなくパに近いポで、尚且つ撥音強くて、友人が通訳してくれなかったらテミンさんの発した単語がpopcornだなんて一生分からなかった
≪2日目≫
・韓国語が分からない私ですが最初のMCでミノが「ㅍㅍオニュヒョンから挨拶を」て発したのは分かった
「'・・'EvilとNightmareはヴァンパイアコンセプトなのでカラコンをつけまs…」(ミノがヴァンパイアさながら口を大きく開けて首元に噛みつこうとしたので言葉続かず)

6.Like a fire
≪1日目≫
・振り付け可愛すぎてしぬかと思った
・小鳥が羽ばたくような振り付けあって率直にシャイニが巣に返っちゃうって思った
≪2日目≫
「ㅍㅍ炎の似合う僕が紹介します、Like a Fire!」
・↑1日目もこの台詞言ってた
・ていうか衣装が1日目と違って!なにそのdetail!イイネ!!!!!
・皆が階段を降りる中で突如オニュが階段に横たわってぐるぐる転がって階段落ちし始めて一人でShow must go on!してた(SHOCK的な意味で)
・ジョンヒョンがMy First KissでKEYちゃんがやってたような片腕を上方に伸ばしもう片腕肘曲げてグルグル回す動きをやり始める'・・'ミノに体向けて明らかに一緒にやるよう誘ってて結局ミンキもやる羽目にㅍㅍ`ヮ´オニュは歌いながらゆっく〜り同様の動き⌒⌒

7.Dream Girl
≪1日目≫
・スタンドマイクがせり上がってくる演出は大草原不可避でした
≪2日目≫
・2番パートを終えたミノがスクリーン部分の床で足を滑らせ体勢を崩すもなんとか持ち直す(ㅍoㅍ;;)

8.Hichhiking
≪1日目≫
_人人人人人人人人人人人人人_
> 荒ぶる鷹のポーズでターン <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

    ヘ(δvδ)ヘ 
       |∧   
      /
・これデフォ振付かと思ってたんですが後続のコンサートではやってなかったからテミンさんのテンションが頂点まで達しての所業だったんだと思う
≪2日目≫
・床が滑るので素早くファスナーを下ろしブーツを脱ぎ捨て靴下で踊るオニュ
・英断かっこよすぎワロタ(^О^)黒豆腐
・場面転換で昨日はいなかったモップ隊が出動してたし相当滑りやすかったんだろうな…にしても靴下すごいよ

9.Girls,Girls,Girls
≪1日目≫
・ピンクのバスローブ
・この一言に尽きる
・あとはテミンさんの伊達眼鏡の破壊力な
・Girlsダンス踊るシャイニちゃんぎゃんかわ
・次にどんな曲をやるかどんな演出なのか予想もつかなくて、新しい一面を次々に魅せてくれて、友人と手を取り合って3年ぶりの気持ちを思い出した。積み上げてきた過去、この先の可能性を実感するコンサートだった。てポエムツイートするレベルの素晴らしいコンサートだったんだけど、それだけのものを見てジヨン(26)が1番騒ぎ立てたのが「ミノの靴下可愛い~~~!ストライプだよぉ>///<」だった時「あ、さすが国境越えても私の友人なだけあるな」て謎に感心した
≪2日目≫
・ラスト、一本足のセクシーポーズを決めたまま下がるステージにバランスを崩してぐらんぐらん揺れる2min(((ㅍ▽ㅍ)))(((δ▽δ)))
・これは他3人のバランス感覚に感心した
・んだけどひょっとして華奢で長い足を持つ2人が揺れたのかな????

10.Queen of New York
≪1日目≫
・何に驚いたってAメロ冒頭のフレーズがミノで続くフレーズがテミンだったこと…ミノだと思ってた…ミノだと信じて1mm足りとも疑ってなかった…驚愕…
≪2日目≫
・傘をうまく開けず遅れをとるジョンヒョン ('・・';;)傘を使っていると振り付けに遅れをとるテミン(δ-δ;;)
・2年前のTo Your Hearの剣使った時もダンスずれちゃってたよね…テミンに長物は禁忌なんや…テミン様に道具を宛がおうなんて愚鈍なんだ…

11.Aside
≪1日目≫
・『私たちはいつもあなたたちのそばに♥︎(韓国語)』というスローガンを掲げるサプライズ。客席側に照明が当たらない演出だったから不安だったけど、ミノがrap後にスローガンを読み上げてから「ㅍvㅍ僕たちもいつもあなたたちのそばに♥︎」
≪2日目≫
・rapラスト「ㅍㅍいつも一緒だよ♥︎」と前日のスローガンサプライズに再びアンサーするミノ

12.Sleepless Night
≪2日目≫
・椅子に座る際に右足を上に足を組むのがMKㅍㅍ`ヮ´、左足を上に組むのがJT'・・'δδ、左膝を曲げるのがオニュ⌒⌒という様相を呈してたので椅子の座り方診断的なの調べてみてください。ちなみに最後まで足を組み続けてたのはKEYただ一人

13.Orgel

14.Symptoms
≪1日目≫
・全員正面向いたままサブステからメインステージに向かって後退してくんだけど、途中の段差も皆正対したままなのに、唯一ミノだけ振り返って段差跨いでその後また後ろ歩きに戻してた(ㅍ_ㅍ;;)
・ていうかPasswordの緑レーザーに味占めたのはよくわかるけどこの曲に流用するのはなーんあーー

15.Kiss Yo
≪1日目≫
・テミンは登場が滑り込みギリギリセーフで移動になったらまだ履きかけだった靴を屈んで履き始めたからKEYが後ろでつっかえて`ヮ´もうっ!てなってて「♪行ってみようじゃない」で次曲STARTに用意されたスケボーを欲望の赴くがまま乗り回して帰還後オニュにお叱り受けてた⌒へ⌒お叱りと言ってもあからさまな折檻ではなく、引き止めて詰問する系の、緩やかな怒り、え??なにしてんの???て問うような、そしてテミンにお説教TIME生じたから間奏ダンスの位置につくのに遅れかけ高速移動するオニュ┌(;;⌒⌒)┘
・そもそも乗り物が堂々と準備されていることに問題がw乗ったテミンさんはもっと問題だけどw
・ミノが両膝ついてエアギターしてそれなんて町田樹エキシビション
≪2日目≫
・「ㅍㅍ♪アイスクリーム?チョコレート?ナニがイイ?」で用意されたのがガチアイスクリームとガチチョコレートでwwwジョンヒョンがねだるもミノは投げちゃって辛うじて残ってたチョコを咥えさせる。ジョンヒョンはその残りをKEYに与える。食べたKEYは口内パサつき焦り、階段上でミノに事の顛末を説明する
・ジョンキーミノ三つ巴か…(違
・カメラに向かってKissするミノがんーまっㅍ♡ㅍて感じで溜めてKissしててスンゴイ美少女だったんだけど顔文字表現しようとしたら見事に失敗したミノすまん
・「ㅍㅍ♪I wanna kiss you×3」テミンが先手を打ってミノに覆いかぶさりKiss!!!!
・KEYに背後から飛びつくテミン→母子おんぶ完成(`ヮ´)δvδ)

16.START
≪1日目≫
・乗り物は自由選択制だったんだけどオニュが選んだのは車輪の大きさが前輪>後輪の自転車(ちなみにジョンテムはスケボー、ミノはキックボード、KEYのあれはなんていうんだろ)驚くべきはペダルから足を下ろすことなく重心移動のみで難なく段差を登り降りしてたこと(⌒⌒)自由自在
≪2日目≫
・テミンは滑ることなくボードをひっくり返そうと躍起になってて、以前KAI君と友達と漢江でスケボーして遊んでるって言ってたからなにかしらの技を決めたかったんだと思う…。途中で腹這いで漕ぎたいジョンヒョンがお子様用ボードと交換しに来て交換したらそっち使った方が上手にできてた(δvδ).+*

17.Dazzling Girl
≪2日目≫
・フォーメーション移動中躓くオニュ。丁度テミンの目の前を通り過ぎるトコだったのでδδもぉ~ヒョンはおっちょこちょいなんだから~wて感じで体勢崩したオニュの尻を右手で軽く叩くテミン(ノδvδ)(;;⌒O⌒)
・「♪君はなんて Lovely」のLoveという単語に合わせて指で♡を作るミノ*ㅍvㅍ

18.Real
≪1日目≫
・トロッコ乗車中、スタンド席側一辺倒にファンサするミノがアリーナ席側にお尻ペンペンしててアカンそれファンサとして良くないやつや^ρ^

19.321 (korean ver.)
≪1日目≫
・まさかの韓国語
・汽車ぽっぽ可愛い。゚(゚´Д`゚)゚。
≪2日目≫
・汽車ぽっぽでテミンをサザエさんED状態で向き合って先導した羨望を一身に浴びるダンサーがいたことをお伝えしておきます(つδvδ)つ((((・ω・*)
・肩に手を置く派(テミン・ジョンヒョン)と腰に手を添える派(オニュ・ミノ)が分かれる中で (つㅍvㅍ(つ'・・'(つδvδ)つ の順だったのでザックリ開いたジョンの脇腹にミノの手が添えられていたことをお伝えしておきます

20.Destination
≪2日目≫
・ミノrapの韻に合わせて特効が爆発してチョーーーーーかっこいいんだけどスイッチャーさんが画面切り替えなくてテミンパート突入してるのに暗闇で余韻を引きずるミノがスクリーンに映り続けててワロタ

21.Dynamite
≪2日目≫
・ジョンヒョンパートなのにスイッチャーさんが歌い手見失ってて、オニュ、KEY、テミンと次々ジョンヒョンを除くメンバーがスクリーンに抜かれてててワロタwwwwwwwwwwww
・「ㅍㅍ♪머리가 빙빙빙 돌면서(頭がぐるぐる回りながら)」に合わせてこめかみに人差し指突き立ててぐるぐる回す表現とても良かった

22.Ring Ding Dong
≪1日目≫
・「⌒⌒♪머릿속에 울린다(頭の中に鳴る)」で手で頭を押さえ、両腕を広げるというモーション(/⌒-⌒\)→\(⌒-⌒)/
・おぬぽこが頭からなんか取り出した…!((((・ω・)))))
≪2日目≫
・スクリーン映像とのコラボレーション、テミン自身は背景のスクリーンが見えなくてしゃがんで控えてる兄達は綺麗だな~って見てるって話を8日にしてたんだけど、とりあえず言えることはオニュ→テミンのロングパスが完全にテニミュ
・羆落としかな?^^^^^^^^
・あとミノは暗転してるのをいいことに堂々位置移動するのやめてください

23.AMIGO

24.Everybody
≪1日目≫
・怒涛のセトリ・演出への感動がこの曲の前で頂点に達し、結果感極まって泣いたんですけど(まさかの)、感傷に浸ってるのにやっぱりミノがテミンパートで前髪チョイチョイって直すもんだからわろてしもたん…あれはもはや前髪の乱れうんぬんじゃなく手癖になってるとみた
・ミニュのアレはオニュは普段通り1回でミノは溢れるエネルギーが体現されて計3回ぶつけてた( ⌒⌒)┛┗┗┗(ㅍㅍ )
≪2日目≫
・プロペラ部分、跪いたジョンヒョンがバランス崩してアッと思ったのも束の間すぐに体勢持ち直して気迫に満ち充ちた表情でパフォーマンス ('・・')ミノもテミンの腰支えたまま音(CD音源3:12のとこ)に合わせて「ㅍㅍHO!」と吼える

MC
≪1日目≫
・Destination「♪feel it」の尻を撫で上げる振り付けについて直前のテミンで最高潮の盛り上がりを見せたので「⌒⌒僕は本当自信ないです;;(弱々しい声色)」→大丈夫!そのままやればいいから!と叱咤激励する弟達→習ったままやると両手で尻を撫で上げるオニュ→これがオリジナルだから!とフォローする弟達
・4人は台本を無視して自然に喋ってたのにテミン君はどう?て話振ったらカンペを読み出して
「ㅍㅍお前何言ってんの!?」
「δδ;;(表示が)上がってきたから」
「'・・'罰としてお前の感性で紹介しろ」
≪2日目≫
・↑の流れの所で
「ㅍㅍ今日は自然ですね」

25.Selene 6.23
≪1日目≫
・サプライズのサイリウム人文字が読めなかったKEYは曲中にも関わらず思わずミノのとこまで行って耳打ちして聞いてたな(*`ヮ´)(ㅍㅍ?)

26.Sherlock
≪1日目≫
・「ㅍㅍ♪빛났다 사라져」目線は上向きでまるで意識を失いかけたかのような危うさを孕み、顎を上げることで首を曝け出し色香が放たれ、今日のピンナッタサラジョは今まで見てきた中で間違いなくBest of 빛났다 사라져だった
≪2日目≫
・冒頭の歩み出す振り付けの時点で既にジャケット投げ捨てててwwwww着る意味wwwwwなかったんじゃwwwww
・「⌒⌒♪もしかしたら全てリアルな夢」にあたる部分でダンスアレンジ!!したために次のモーションの“写真を撮る”の屈み方がイレギュラーになって思わず後ろのミノのことを見上げる
※ミノを見上げてたのは全く関係ないかもしれないしそもそも視線の先はミノじゃなかったかもしれない

27.Why So Serious
≪1日目≫
・冒頭寝転んだ状態で四肢上げる振り付け、ジョンヒョンまさかの右腕しか上げない暴挙
・KEYがじょんみのの手を叩く所、いつものようにミノが手をひいて避けるとパタパタ(⊃*`ω´)⊃パタパタて手を上下させてじゃれつく
・ミノのパンツが破ける珍事が再び発生
・どんだけ破けやすいのかと^ρ^
・メンバーのアクシデントを気に掛ける割に自分がアクシデントに巻き込まれるととんと弱い特性を遺憾なく発揮するミノ。破けた部分を隠すためにジャケットを脱いで腰に巻こうとするも手間取ってなかなか振りつけに合流できなくて見せ場である「♪see?」もオロオロしたまま終わって一体何事かとwwwww(((ㅍ-ㅍ;;;)))挙動不審
・ここまで徹底して素晴らしかったカメラワークが音を立てて崩壊したのがWSSで抜くべきとこ全然抜けてなかったんだけど、相反してキメラっぷり素晴らしかった。なによりおどけたり驚いたり表情が素晴らしかった(*`ヮ´*)
・「δδ♪이 긴 어둠이〜」のわざと潰したようば歌い方も良かった~~~
≪2日目≫
・「ㅍㅍsee?」は耳に手を当てて聞かせてごらんスタンスで会場に\\\see?///て言わせた

28.Colourful

MC
≪1日目≫
・またズボンが破けました~て話題で
「`ヮ´何回目?」
「ㅍㅍ4回目」
「`ヮ´なんで?足が長いから?」
「'・・'あ~だから俺は…(破けないのか、という意味)」
・自虐^^^^^^
・ㅍㅍ⌒⌒δδ'・・'`ヮ´ミノが当然のようにオニュの左肩を抱き込む。のでオニュもミノの腰に右腕をまわす。少しして⌒⌒え…まだ?て感じで1回力を緩めかけるもミノは密着した状態で腕をしなだれかけてるのでオニュも少し位置をずらしてギュッ… てしたの!!!
≪2日目≫
「`ヮ´ペンライトイベント昨日と同じかと思ったけど違ってビックリしました。みんなが持ってる緑のペンライトを見てると思い出す曲があるじゃないですか?(Green Rainに繋げたい)」
「⌒⌒チョコバー」
\メンバー&会場唖然/
「⌒⌒;;スイマセン忘れてください」

29.Green Rain

挨拶
≪1日目≫
「ㅍㅍ今日は多忙多難なコンサートでしたね(※パンツが破けたから)」
「「'・・'`ヮ´お前だけだろ」」
「⌒⌒僕も大変でしたよ〜(言いながらイヤモニ受信機を2つ差し出す)」
・オニュは途中でイヤモニが聞こえなくなって「⌒⌒(イヤモニが)死んだんです!死んだんです!」言いながら踊ったと
「'・・'僕が皆から愛を受けることに慣れてぞんざいにするようなことしたら叱ってくださいね」
(早速叱るミノㅍㅍ)
「`ヮ´5人で話したけど皆同じ気持ちで安心しました」
・このくだりを聞いた友人は5人の結束が崩れるような出来事を乗り越えたような印象を受けたって
・あの頃のことか…て察せる方は察せるかと思うんですが、こうしてファンに共有できるに至ったことも、言葉にして届けてくれる潔さも好きだなぁと思いました
「'・・'誰が1番最初に紙吹雪をキャッチできるか!!」
「`ヮ´くだらないことやってるね~」
・ジョンヒョン以外2minもバッチリキャッチδδㅍㅍ
≪2日目≫
・最後⌒⌒δδ'・・'ㅍㅍ`ヮ´並びで泣くジョンをミノがずっと肩さすって介抱してたのにKEYも泣き出すからミノがそっち行って、したらオニュがジョンの後ろから右腕を腹にまわして密着して水渡してあげたり介抱して、元の位置に戻ろうとしたらテミンがジョンの隣にオニュを押し出したんだ…

30.Close The Door(※2日目のみWアンコール)
・アリーナ席に降り立った面々。特にジョンヒョンは最前列に顎を突き出して U'・・'U撫でて撫でて 触って触って てしててマジわんこの化身^^^^ペン達はジョンが大胆すぎるからかガラス細工を触るかのように恐る恐る顔に触れてた
「ㅍㅍなんでここに戻ってきたか説明したいと思います」
「δδダメ!言わないで!言わないで!」
・テミンは昨日のWアンコールの声に上がりたかったけどマネージャーに止められて上がれなかったと。ジョンはメイクoffしてて上半身脱いだ状態で、オニュはズボン脱いでパンツだったと。状況的に準備が整ってない状態でWアンコールに応じるのは危険と判断したと
・テミンの「δδダメ!言わないで!言わないで!」はスーパー可愛い声色だったことを補足しときますね

どのタイミングか覚えてない出来事etc
≪1日目≫
・並び順がㅍㅍ⌒⌒δδ`ヮ´'・・'てなる曲があって「ほぅ…悪くない」って俺の中の兵長が呟いてた(눈_눈)
・注目を集めるべくジョンヒョンがブーー⊂ ('・・')⊃ーーンて両腕広げて駆け出したらオニュもブーー⊂(⌒▽⌒)⊃ーーンて両腕広げて駆け出してなんだなんだ真似っこか
・ジョンヒョンの「'・・'나도나도!(俺も俺も!)」可愛かった(ピンポイント)
・曲終わりにミノが片手で前髪掻き上(文章はここで不自然に途切れている)
・テミンさんが曲に合わせて二拍子の指揮してる時があってテミンさん日増しに指揮者だね٩(δvδ)
≪2日目≫
・KEYちゃん泣く直前に上手側ステージ袖に捌けてしゃがんで何かしてて少しの間戻って来なかったんだけどひょっとして涙を拭っt…?(推測)ちなみにミノはKEYちゃんいないの聞きしてチラチラ見てたよ…
・涙するジョンヒョンにオニュがペットボトル渡して、飲み終わったボトルを受け取って飲んだからヒョニュ間接Kiss成立して、順番skipしたKEYが喋り出す前に「⌒⌒水飲む?」てオニュがそのボトル渡すからオンキー間接Kiss成立して、飲み終わったボトルをミノが受け取って飲んだから以下略

自業自得なんだけど間開け過ぎでどの場面のだったか曖昧なの多すぎて…いやいつも曖昧なんだけどいつもに増してあやふや…特にMC系…多分ごちゃごちゃになりまくってますスイマセン;;


SHINee WORLD Ⅲ in上海レポ

まず私の身の上話を聞いてください。
ジョンヒョンの誕生日から10日過ぎた春の日、Just 30になったんです。三十路です。大台に乗ったんです。
ホイホイ海外に飛ぶスタンスから脱却し、将来を見据えた貯金をして、SHINeeと程良い距離を保とうと決意したんです。
台湾も行ける日程だったけど「ソウルコンが素晴らしかったし、ジヨンと手を取り合って見たあのコンサート以上のシチュエーションはなかろう。あんな最高の記憶を上書きする必要はないだろう。何年かかるか分からないけど映像化を待とう」と考えていたんです。
なのにこのfancamを見てしまったんです


ギャッコイイイイイイイイ「⌒⌒♪이슈 없다면 사라져라 더는 〜(2:00~)」の人差し指を左右に振る動きギャッコイイイイイイイイオニュにより左右に操られる面々んんn次のモーションが完全にインサイト((└(:3」┌)┘))

というワケで一人上海行ってきた\(^О^)/
空港着いたのが地下鉄終電の20分前で空港内ダッシュ余儀なくされるし乗り換えの時は怒号飛び交うし中国語語調強くて怖い´;ω;`て怯えてるのにやたら話しかけられるし外出たくなくて日本から食料持ち込んだ結果一人で買ったのは唯一マンゴー&オレンジスムージーだしコンサート当日は豪雨だししかし合流したジョンペン&テミンペンさんと食べた中華料理は大当たりだったし会場ではun officialの黒縁写真が売られ完全に遺影だし着座すればiPhone充電器貸してくれって年下中華shawolに言われドキドキしながら貸したらお礼にシリコンバンドとフェルトパイニー貰ったしホテルに戻ってレポ打ちする時は午前便の飛行機に乗り遅れるの怖くて徹夜したしホテルのバスタブでは泡で滑って転んで帰国後同僚に心配されるレベルの痣作ったしもう二度と中国一人旅しない(決心)

今回は帰国後fancam漁りまくったので「レポ間違ってた/////カァッ」て部分は修正させて頂いた上でまとめています。気づいてない所や確認めんどくさいできない所は放置だけど(ノ・ω・ヾ)
あと撮影してない人探す方が難しい位みんなカメラ構えてたから、狙いのアングルのfancamホイホイ上がるかと思ったけどそうでもないんですね(´・ω・`)ションボリ
でもだからこそこうして自分の脳内に灼きつけることに意義があるんだな!って思いました(`・ω・´)
前置きが長くなってしまいましたがいきま~~~す



“SHINee WORLD Ⅲ in上海”
2014年6月1日(日)
OPEN17 :30/START18 :30
スタンド8ブロック 6列目



1.Spoiler
・まず第一に上海大舞台、ステージ狭すぎたのか床から登場するメンバーが普通にスタッフが控えてるB1ポジション通過していくの面白過ぎて
・エッ ミノ?!?!?(^О^ ≡ ^О^)!?!?!エッエッオニュ!?てなった
・これが中国クオリティか…最初から飛ばしてやがる(`・д´・ ;)ゴクリ
・オニュの足元が覚束なかくて一体どうした状態だったんだけどブーツに因るものだと思ってる。足関節の捌き方や曲がり方が不自然だった。でもソウルコンの滑りやすいブーツよかいいのかなーすっごい踊りにくそうだったけど(ノ・ω・ヾ)
・でも最後の♪SHINee’s in the house!で頭上を節毎に指したのカッコ良すぎて帳消しになった
・ラスト、足払いするように一回転してEvilに向けて寝そべるテミン(δ-δ)獰猛

2.Evil
・ド頭から外れるオニュの目隠し
・・ミノの下腹チラリズムに試されてる(理性を)
・E-E-E-E-E-E-Evilのヴィル!!の部分で頭を振りかぶるミノ(ㅍ-ㅍ)苦悶
・いい!ミノいいよ!この部分で表現広げられるか否かがミノのアイドルとしての伸びしろだと思って注視したんけど(何様)、ちゃんとソウルの頃とは違う表現できてたよ!ちゃんと辛そうだった!

3.Nightmare
・左手を腰に当てたままにじり寄るように移動してそのまま自パート歌い出したKEYちゃん曲調と演出の相乗効果もあってとても妖艶だった(`ヮ´)
・1番サビでオニュが悶え苦しむように両手を彷徨わせてたのすっごく良くて、2番サビはミノが顔芸…じゃなかった迫真の表情演技しててすっごく良かった
・確認したらサビ部分の動きは五者五様で振り付け違うんですね…オニュだけ動き多くてすごくいいよ…ミノとかなにしてんのお前系の動きだけど…
・というワケでチリ公演ですが全体見れるしナイトメア?ヴァンパイア?の瞳が散見するスクリーン映像も含まれてるので貼る


・腕を上体の前で交差させる振付の時にもヨロけるオニュ(((⌒X⌒)))
・終盤の転調時の照明が上から下がるライトと下から上がるライトが交差するの鳥肌立ったし焚かれたスモークで1番端にいるオニュが体のほとんど覆われて順にKEY・ジョンヒョンと浸食されたのゾクゾクしたし2minは無事だったのも言葉にならない(震え声)

4.Julliette
・荒ぶる照明に夢中になってメンバーの記憶一切ない

5.Lucifer
・右掌を胸に当てたまま肩を回すって動きをKEYちゃんがしてて感嘆した
・この時点でオニュは顔面汗だくで、掌で汗おさえてやり過ごすから何回も何回もオニュが顔に手を添えてる場面見た(;;⌒-⌒∩)
・ホニュタッチは顔見合わせてお互いニヤッと笑い合う(⌒~⌒)(ㅍ~ㅍ)

挨拶
・息切れがひどくて誰も喋り出さないから「ㅍㅍ네!」てミノが編集点作ってた
・「ㅍㅍオニュヒョン」てオニュにパス出しするミノは抜け目ないしありがたい
・オニュが拾い上げたタオルをジョンヒョンが奪うジャイアニズム発揮しててなんの躊躇いもなくオニュもタオル渡しててッアーーー!!/(^o^)\
・テミンが「δ▽δ(中国語)~テミンです」と日本語で自己紹介する事件が発生。まさかのミスにジョンヒョンがバシバシ腕を叩いて折檻
・ヒョン達から何やってんだよ~てバッシング受けたテミンがこめかみを人差し指で指してクルクル回して多国語が混ざるんです〜てダメージ受けてた頼りない姿を見たからには中国シャウォルの方々もきっと許してくれるハズ
・ジョンヒョンが汗をおさえるべく鼻梁を両手でおさえる仕草してたんだけど、なんだかとっても女性的だった '・・'
・メンバーの自己紹介に対して拍手するミノ(ㅍ▽ㅍ)人
・なぜお前が…?
・着替えのペア分けはMJ/OTKで、OTKお喋りの時にまずテミンが長々喋って一旦話を締めたのに「`ヮ´愛してるって言いなよ(韓国語)」てKEYちゃんが促して、えっ…てドモりながらもテミンが「δ//δ我爱你~」て言ったら会場\キャーーーー!!!/てなってものすごく母子
・再登壇したミノが持参したペーパーでKEYの頬を面を変えながら拭いてあげて、次にテミンを拭き始めたらンッ(*δvδ)□⊂(ㅍ▽ㅍ*)て感じでテミンがミノが拭きやすいように顔突き出して、残るオニュも顎の下・右頬・左頬って丁寧に拭いてた
・オニュの汗拭く時に顎下を丹念に拭いてたのが目に焼き付いてだね…
・残留組の汗を拭ききってからペーパーを上手側に捨て、己の汗も拭いてた(∩ㅍvㅍ;;)
・MJお喋りの時に会場を見渡して「ㅍvㅍすごいですね~(ニュアンス)」ってミノが感心してたらジョンヒョンが両手ギュッて握り込んで目に当てて双眼鏡覗くフリしたんだけど、そのお手手と仕草が超絶可愛かった
・ミノが通訳さんの言葉そのままに「ㅍ▽ㅍ快心」て言ったら「(σ'・・')快心?」て人差し指で前方指しながらイントネーションの確認し始めて、ミノも「(σㅍ-ㅍ)快心」て呼応して、音程変えながら合わせて人差し指動かすやりとりを2、3回繰り返してて、うまく発音できないミノに「(σ'・・')イッイー」て教えてあげて、ミノも「(σㅍ-ㅍ)イッイー」て呼応して、なんだ…ただのバカップルか…
・この時に限らずプロフィールの特技に中国語と挙げてるだけあってジョンヒョンがガンガン中国語操っててCall&Responseとかしてた。特技:中国語は伊達じゃない
・スタンド5ブロックの子達がほんのりパールアクアグリーンに光る風船?球体?を持っててメンバー達もそれすごいね!て食いついてたんだけど、球体持つフリを身振り手振りで表現するジョンヒョン可愛かったです (つ'・・')つ○(ミノだったかもしれないって括弧書きしようかと思ったけど人物自体あやふやってどうなのよと思ってやめたけど(ミノだったかもしれない))
・うめこさん曰くミノは「ㅍ▽ㅍ電光看板見ると中国に来たなって感じがします」て切り出してたそうな
・着替え終わったKEYちゃんがモデル歩きで歩み出て、ジョンヒョンとミノの間に割り込んでファッションショー決めポーズ*(肩を入れて斜に構えるみたいなアレ)をやってたんだけどすごく様になってた+.(`ヮ´).+*
・曲紹介を…て時に「ㅍㅍテミニが」てミノが促して、テミンが「δδミノさんがいつも紹介してたじゃないか」て言っても強引に「ㅍㅍテミニが」て押し切って、照れてたテミンがいざ脇閉めて胸辺りに位置する両人差し指で前を指して「(σδ3δ)σLike A Fire!」て口唇突き出したチャラ顔で曲紹介して、そのままテミンがミノを指したのにミノはターンして立ち位置に向かう体勢に入っててミノってテミンに対してそういうトコあるよねd(^О^)b

6.Like a fire
・ミノがリズム取り出したらKEYちゃんも同じようにリズム取ってミンキー仲良しちゃん(ㅍ▽ㅍ)♡(`ヮ´)
・「⌒⌒♪내 맘을 받아줘(僕の気持ちを受け取ってよ)」の所でうやうやしく左胸に手を当ててから前方に差し出すオニュ
・受け取り損ねた…ッ!(歌詞の内容分かんなくて「きっと歌詞と関連ある動きなんだろーなーーオニュは今日もかわいいなーー」てぼんやり眺めてた)
・階段下ってから自由に動く所で、同じ所で右手上げて、左手上げて、って動きをお互いを見てないハズが同じようにこなす2min(δvδ \) ( ㅍ▽ㅍ)/
・を見て2minてひょっとして気が合うんじゃ…て思った。いつかのコンサートのでも離れた場所にいても同じようにヘドバンしてたりしてたし。同じ釜の飯食べてるとそうなるのかな?同じB型だからかな?
・サビダンスのエクササイズのターンて足は交差するのが正規だったよね?実質交差してたのミノ一人だったんだけどミノがイレギュラーだったのかな?尺的な問題かな?跳ねる動作する時もミノだけ靴先が床にぶつかってて目についた。腿上がるし膝曲がるしそもそも同じ振付のハズが動き多いしブラジル帰り本当元気だな(感心)
・終盤でオニュとミノが赤ちゃんを抱っこして左右に揺すってあやしてあげる動きを肘軽く曲げて掌重ねた状態でやってて彼らは一体何してたんだろ…( ㅍへㅍ)(⌒へ⌒ )
・後々♪Baby Baby Baby Babyて歌詞にかけて赤ちゃんあやしたフリしてるのだと悟ったけど赤ちゃんの抱っこにしては手の位置が下すぎてだな(ㅍ◎ㅍ)(⌒◎⌒)
・ラスト、下手側に体ごと向けて声を張り上げて高音を出すKEYちゃん
・に気づいてトコトコ近寄って正対し笑顔で見守るオニュ(*⌒▽⌒)(`ヮ´*)

7.Dream Girl
・オニュが落し物したんだけどマイクかな(⌒-⌒)遠目で分かんなくてでも落とす物といったらマイクか受信機ぐらいしかないよね。即座に拾ってた→マイクでした
・2番「'・・'♪잠깐만 멈춰서 이건 꿈이 아닌데」の最後にVサインするっていうニコ動まとめ見て楽しみにしたんだけど多分やってなかった_(:3」∠)_
・オニュのスタンドマイクが倒れてコロコロ…て転がったんだけど自ら立ててた(つ⌒o⌒)つ

8.Hichhiking
・オンジョン向き合い時にオニュがいい表情してて( '・・')(⌒▽⌒ )
・アウトロのダンスパートでジョンヒョンが軸失ってふらついたら重心低くして体勢持ち直しててso cooolでした('・・')
・冒頭から「ん?」とは思ったけどKEYちゃんの体調不調を確信したのこの曲で、近い距離に来たKEYちゃんの表情を観察すると眉尻を下げて息継ぎしながら歌う様がすごく苦しそうで。それでも直後にステージ中央で迎える自パートでは髪を掻き上げて魅せてその姿には威厳があったのだけど;;でもミノが心配そうな視線で見やるから…本当…つらい…
・色白というより蒼白なイメージだったし終始目元が赤み帯びてたし汗の量も多かったように思うしいつも見るKEYちゃんとは明らかに違ってた…だけど手を抜いてたかというと決してそうじゃなくてコンサートを完遂してた!!
・ミノも今までみたいにあからさまに視線を遣ることなくて(この時もフォーメーション移動の一瞬とかだった)成長したなぁと(何様)

9.Girls,Girls,Girls
・「푸른밤」の用紙も使い終わったの投げたらメッチャ飛距離稼いでて笑った
・ミノが自分のターンで♪Feel itよろしく会場にお尻向けて両手でお尻撫で上げた時ジョンキーがゴミを見るような目でミノのこと見てた。「なにしてんだコイツ」て視線が雄弁に物語ってた
・ヒョン達が指南してる間テミンさんどうしてるんだろって見てみたらモジモジしたり心細そうにして恋に悩む青年の演技してた(δへδ)。○
・超絶可愛かったのは言うまでもない
・ラストのステージ下降する所、テミンさんは早々に諦めて両足立ちしてた(δ▽δ)いっそ清々しさすら覚える
・ジョンヒョンはグラングラン揺れまくってて最終的に両手をステージについてた('・・')パフォーマンスか素か図りかねる
・終わった後マイクの音入りっぱなし?て感じで話し声が聞こえた気がするけど次曲のQueen Of New YorkのSEのような気もするし定かじゃない(多分後者)

10.Queen of New York
・2番Aメロのミノ→テミンパート、パート交代に伴いすれ違う場面で故意にミノに身体をぶつけるテミンΣ(ㅍ-ㅍ)(δvδ)))ミノが身を翻してすれ違う
・身を寄せてミノの左肘を左手で掴んでミノの顔を覗き込むオニュと瞳を閉じたまま悦に入った表情のミノ( =v=)(⌒▽⌒⊂)
・ミノが一身に愛を受けてる…!?(違う)

11.Aside
・冒頭、一目散にジョンヒョンの真隣に座りかいがいしく襟が折れてるのを直してあげてから自分の位置に戻るミノ(つㅍ▽ㅍ)つ ('・・')
・ミノに対して素っ気なく歌いきったかと思いきやその後のミノパートを口ずさんだりするからジョンヒョン油断ならない
・KEYちゃんがつま先でリズムとってたのはこの曲だったかな…

12.Sleepless Night
・スローガン掲げるサプライズがあったんだけど(もう1曲スローガン、あと白サイリューム使ったサプライズあり)ミノが見渡すようにして顔上げてたのが印象的。ジョンヒョンはよく俯いてたからつむじが印象的だしテミンは足組んだ姿が恐怖政治やりそうな風格だった
・自パートの時に左耳のイヤモニ外して左手人差し指にコード巻きつけて歌い、歌い終わると同時にイヤモニを付け直すオニュ⌒⌒

13.Orgel
・シリンダーオルゴールの櫛の歯に見立てた階段の上下をただただ眺めてたからメンバーの記憶一切ない

14.Symptoms
・ジョンヒョンが横向いてがなってたことぐらいしか記憶にないな
・ソウルコンの時から感じてたけどPasswordで壮観で気に入ったから演出流用したんだろうけどSW2013に参戦してた側かわるすとコレジャナイ感半端ないよな~この曲の演出とラストの曲の選出に関してだけはSWⅢにダメ出しする(毒)

15.Beautiful
・序盤汗で前髪が濡れそぼってたんだけど、Beautifulでオールバックにして登場した時の照れたような笑顔あどけなくて可愛かった(*`ヮ´*)
・後列に下がったジョンヒョンがいつものようにおフザケ始めたけど誰一人として後に続かないから自然消滅したのかわいそかわいかった (;・・;)ションボリ
・ミノrap後に後列に戻る時オニュとミノが正対してお辞儀するのが恒例で、上海もオニュは明らかにミノのこと待ち受けてたのにミノが歩む軌道がオニュから逸れて、⌒-⌒エッ…て感じでオニュが目で追いかけたらミノはジョンが脱いだ帽子エロ被りして、2人顔見合わせてニコーッて
・TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
・帽子被ってウキウキで踊るミノの顔、もとい目にジョンヒョンのマフラーの端が直撃するという事故が発生して(><)!!て痛がるミノのこと見た時はゾクゾクし…じゃなかった可哀相;;って思いました

16.Real
・Beautifulでミノが被ったキャップをRealが始まったらテミンが被ってたから、ミノがテミンに被せたかテミンがミノから奪ったかしたと思うんだけど(おそらく前者)、早々に脱いで花道下にポイ捨てしててクッッッソワロタ\(δvδ)ポーイ
問)テミンがニコニコ顔で背後から近づくとどんな反応をするか?
1人目:ジョンヒョンの場合(δv('・・') 答)気づいた瞬間ビクッッッ!!と驚いて後ずさる
2人目:ミノの場合(δv(ㅍvㅍ) 答)気づいた瞬間笑顔になり頭を引き寄せて抱き込みKissする姿勢に移行する
・ミノの凄さを知った
・この後テミンさんメインステージ上手側に移動して3人目にも標的を絞ったように見えたんだけど、ミノの元にサッカーボール(ぬいぐるみ)が投げ込まれて焦点絞ったから視界の端すぎて追従できなかった;;
・サッカーボール(ぬいぐるみ)が投げ込まれて、自パート歌い終わって察知したミノが駆け寄って蹴ってスタンド真正面にゴール決めてたから、多分まだミノの魂ブラジルにある
・ミノがよたよた歩き出したらKEYちゃんも同じようによたよた歩いたり意識してか無意識下かついミノの行動が移っちゃうKEYちゃん可愛い(ㅍ▽ㅍ)♡(`ヮ´)
・花道を歩くテミンの背中を左手で押して早くメインステージに戻ろうと促すオニュ
・ヒエッ……!

17.321(Korean ver.)
・イントロの肩組みした状態で左右に足を踏み出して顔を上げる振り付けがすごく好きなのでNOまばたきで見た
・汽車ごっこにてKEYちゃんがミノに追いつかずしなだれかかる形になる→ミノが体勢崩す→ミノの影響で前のジョンヒョンがすっ転ぶ→ミノも共倒れになる→転げてきたミノに躓いてオニュも転ぶ⊂(⌒ つ⌒▽⌒)つ
・2番ジョンヒョンをKT/MOが模倣するターン、動きは『後ろ向きでタオルで首の後ろを擦るふりしながらタオルの動きに合わせてお尻を左右にフリフリする』だったんだけど、解せないのはジョンヒョンがやり始めると同時にテミンが一寸の違いもなく動きを模倣できてたこと
・解せない
・模倣のターンが終わるや否やテミンさんタオルの両端持ってジョンヒョンの首狙って追いかけ始めて、ジョンヒョンも全力で逃げてたから多分本気で殺る気だった ≡(/δ▽δ)/ ≡┌(;;'・・')┘
・察するにテミンさんの提案を丸パクリしたとこかそういう類のことなのかな??
・ソロダンスはオニュ。いつもの如くブレイクダンス、倒立もどき、寝そべって頭?背中?を支点にしてグルグル回るアレなどをやったんだけど(そして腹と背中が露わになったんだけど)、台北程ガチじゃなく今回も体制崩して倒れて、イテテテて腰さするオニュにジョン駆け寄って;;'・・'大丈夫!?て掴みかかって、詰め寄るジョンヒョンもギャグめいた感じだったんだけど、応えるオニュも⌒⌒ウンウン大丈夫大丈夫て高速で頷き返す感じでスタイリッシュ夫婦漫才だった
・途中からミノがオニュが踊るステージに背を向けてオニュ見ること放棄して煽り入れる方に専念し出したんだけど(そこメンバー見なくていいんだ!?)て意外だった
・日本語曲全カットの南米verだったけどマカレナない分1曲少なくて、メンバー達もメインステージ戻ってから「あ、もういいのか」てすごすご捌けてた

18.Destination
・序盤メンバーの動き見て踊っててオニュがんばった(⌒▽⌒)
・テミンさんが8:2分けで右に分けた8はウェーブがかって残りの2を耳にかけた髪型してたから、右向いて耳にかけた側の横顔見る度ヒッッッて息を呑んだし、思った以上に宮の影響受けててDestination以降の衣装のテミンさん見る度「シン皇太子様…!」てなった(宮こじらせてる)

19.Dynamite
・KEYちゃんが床に寝そべる所、スクリーンには天井カメラで映した画が流れるの初めて知って、淫靡な空気を纏うKEYちゃんのダンスにドキドキするしそもそもこんな早い時間に公の場で繰り広げるべき光景ではない気がしてやめて!嘘!やめないで!!て葛藤した
・サブステに向かって前進する時、床に落ちてたタオルに滑ったジョンヒョンを見て?KEYちゃんが笑ったんだけど、そんなKEYちゃんを二度見したジョンヒョンの怪訝な表情が印象的
・円盤ステージがせり上がる時、普段は一歩分余裕を持って立つミノがいつになく際ギリギリに立ってるから(珍しいな~)と思って見てたら、口元からヘッドセットマイク離してハァハァ息継ぎしてて(ミノはマイクが呼吸音拾わないようにと気遣いできるのか…!)て感心した。呼吸を整えてからマイクの位置を戻して一歩後ろに下がってたから(立ち位置うんぬんより呼吸を優先するぐらい疲弊してるんだな)と思った(;ㅍㅍ)
・テミンさんが円盤中央の一段高い所・ヒョン達がその周囲に等間隔に配置っていう位置関係の時に、4人はスペースが限られてるから動きに制約がかかるんだけどテミンさんはスペース広々使えるから大きく大胆に踊ってて且つ裏コード:ザ・ビーストだったδδ真希波
・♪Feel itの振り付け、最初こそ右手で尻を撫で上げてたけど、最後になったら上昇した円盤ステージに両手ついてただ尻を突き出すだけになってたのは色々問題だと思うんです、キムジョンヒョンさん
・アウトロの音に合わせた決めポーズ、ミワンテンポ早くポーズ決めちゃって少し恥ずかしそうなミノ(ㅍ//ㅍ)
・元来の音の所で控えめにしかできない姿ゾクゾクし…じゃなかった可愛いかった

20.Ring Ding Dong
・ソロダンス、音と映像が微妙にズレてた?ちょっと映像が遅れてた気がする
・テミンソロダンス中、ジョンは足投げ出して座り込んでてオイオイどこの幼児だよと思ってたら途中からKEY?に向かって座り直して音に合わせて自分も踊り始めていい加減にしろwwと思ったらスクリーンの方すら向かず両膝ついて微動だにしないメンバーいておいおいお前は武士かよと思ったら安定のミノ
・ミノ………(哀れみの目)

21.AMIGO
・いつもだったら冒頭KEYちゃんが煽り入れるのに給水してて;;;;ウッ
・「slave」の歌詞に合わせ両手掲げて、口元を歪めたようなニヒルな笑みを浮かべてカメラに迫って(この画をスクリーンに抜かなかったスイッチャーさん大罪)、最終的に両膝から崩れ落ちて跪いたまま歌うオニュ(⌒ー⌒)
・テミンさん人間じゃなかった…獣と化してた
・スクリーン映像、掛け声部分が非常にダサい仕様っていう記憶しかなかったんだけど厨二仕様のとてもかっこいい映像も入ってたと思ったんだけど遠景cam確認したら終始ダサくてかっこいいの一瞬だった…Dynamiteの方がかっこいいな

22.Everybody
・ミノ力発展、KEYは通常通りの振付(((`ヮ´)))ジョンヒョンは移動時小走りして簡略化 ('・・')テミンは通常通りの振付(((δ-δ)))オニュは移動時両足振動じゃなくて交互にバタつかせながら移動((⌒-⌒))

MC
・誰も息整わなくて喋り出せない中で口火を切ったのミノだったしそのミノをジョンが宥めるという優しさ見せるし(´;ω;`)
・肩を肌蹴さすとこまでいくけど頑なにジャケット脱がないミノ選手は脱ぐと禁錮刑にでも処されるのかな
・ミノの「ㅍ▽ㅍ〜嗎?」が割かし可愛くて動揺した

23.Selene 6.23
・テミンさんの表情を見て震え上がったなどと

24.Sherlock
・床の埃をなぞる振付でバランスを崩すテミン(δ-δ;;)を横目で見留めるミノ( ㅍㅍ)
・「ㅍㅍ♪ピンナッタ…サラジョ」は真正面に据えた視線を1回落としてから長いまばたきをして再び視線を上げ右腕を前方に差し出す

25.Why So Serious
・冒頭オニュの雄叫び末尾、⌒⌒ア〜↑↓↑て音程が往来しててナイスアレンジbbb
・テミンパートでテミン以外の4人が徘徊する所、ミノが眼球上転させて口半開きでゾンビフェイス作ってたんだけどだいぶコミカルだった(※褒め言葉)
・「ㅍㅍ♪see?」は親指と人差し指でL字を作り顎下15cm位の位置に添え表情はウインク様のキメ顔
・WSS終盤オニュがガチで地面を這ってゾンビ化してたんだけどアレンジなのか疲弊だったのか図りあぐねてる
・と疑問に思ったけどfancam見たら明白でした!


・このfancam面白すぎて永久保存版。限界まで達した人間がそれを超えて為す偉業を目撃できる。元気出る'・・'

26.Colourful
・ジョンヒョンが両手で小さなハート描いたのキャラじゃなくて可愛かった(つ'・・')つ♡
・ジョンヒョンがペットボトルの水を頭からかけて水浴びして、それを視野に捉えたミノがすぐさまペットボトル拾ってジョンヒョン追いかけて水かけ('・・' )⊂(ㅍ▽ㅍ )≡ジョンヒョンは場所移動モードでノーリアクション
・ジョンヒョンがサブステ角にいたらテミンが背後から近づいて、ジョンヒョンも'・・'もっとくっつけ!て感じで後ろ手でテミンの腰引き寄せて密着させて、2人ピッタリ身体重ねた状態でリズムに乗る♪('・・')δvδ)♪
・エッ…これ完全に挿入っt
・^ρ^ρ^ρ^ρ^ρ^ρ^ρ^ρ^
・いやいやいや。これ考えない方が無理ですって。連想しない方が無理ですって
・同時期オニュとミノは向き合って片手を斜め上方に伸ばしてシンメトリーにポーズ決めてリズムに乗ってたんだけど、ジョンヒョンが駆け寄ってって2人の間に割り込んで、ジョンヒョンがミノの身体に自分の身体を擦り付けて、最終的に2人で背中合わせ(向き合ってだったかも)でダンス♪(ㅍ▽ㅍ)'・・')♪
・マーキングかよ…
・強調したいのはミニュの世界が完成してたとこにジョンヒョンが割り込んでオニュの元からミノを奪ってホヒョンの世界に持ち込んだことなんです!センセーショナルです!センセーショナルな略奪愛です!
・ノリノリのジョンヒョンがハンドマイク持ち忘れてて、スタッフがマイク届けようとしたのにミノが気づいてサブステ真正面で受け取って、ミノを介してジョンヒョンの手にマイクが渡ったりね

MC
・上海公演は全員汗の量が凄かったんだけど(体調不良と思しきKEYは兎も角、普段割かしペーパーを使わないミノも頻繁に拭いてたし給水回数も多かった)、テミンさんが「δδ汗が(嬉)」てミノの汗に反応して、全員ミノに寄ってたかる形になって、ジョンヒョンがミノの首筋の汗を掌で、しかも片面ではなく左右の首筋を上から下に撫で付けるという行為に及んで…
・唐突にKEYが「`ヮ´♪Happy Birthday to you~」て歌い出して誕生日近い人いたっけ?て思ってたら「`ヮ´♪dear SHINee~」て続いてナルホド!て思ってる内に最後の節に到達して「`ヮ´♪Happy Birthday to you、me~」て歌い直してぐうかわ
・曲紹介をオニュがして、流れ的におそらく強いられて可愛い口調で紹介したんだけど、言い終えてから⌒////⌒て赤面して恥ずかしがる様子見てたらコッチも恥ずかしくなっちゃう感じで守ってあげたくなりました
・例えそれが計算だとしても

27.Green Rain
・サプライズ場面で「KEYちゃん涙ぐんでるの?;;」て思う程度にはおめめがキラキラしてて、でも双眼鏡越しでは細かく見えなくて、「スクリーンなら潤んでるか分かるっしょ!」て見上げたら描画風に映像にエフェクトかかってて、もしあの場にちゃぶ台あったらひっくり返してたな
・各々好きな場所に散り散りになっていいのにオンジョンがつるんでサブステ手前上手側で踊ってたんだけど、振り付けが相成って2人でどじょうすくいしてるようにしか見えなかった
・円盤ステージがグルグル回るとこで、ミノが手でしばらくハート作ったまま温和な表情してて、終わったらフッて息吹きかけてそのハート飛ばして、その後は投げKissを数回してて(ㅍ3ㅍ)~♡
・円盤ステージがせり上がる時に前もって位置につくんじゃなくて上がり始めたステージに歩み寄って足を掛ける様を見た時に(こいつら場馴れしたなぁ…)て感慨深く思いました┌(ㅍ▽ㅍ)┘そして即座に登り遅れたメンバーがいないか意気揚々と探しました。いませんでした

挨拶
・中国語の通訳さん翻訳が結構タジタジだったんだけど、事態をいち早く察知したJKMが上体を揺らしておどけながら通訳終わるの待ってた ('・・')(ㅍ▽ㅍ)(`ヮ´)
・終盤になったら通訳する間中ジョンヒョンが胸に手を当ててまるで自分の心の声を会場に聞かせてるように振舞ってた ('・・')
・今日はありがとー!て流れの時にジョンがミノに手を差し出して握手を求めたんだけど全然気づいてなくて、でも辛抱強くずっと待ち続けて、ようやくミノが気づいて2人握手して、満足したジョンが踵返してメインステージに向かって歩き出したらミノが笑顔でジョンの頭のてっぺんをポンポンてして;;
・サブステからメインステージに戻る時、Like A Fireでよくやる片腕を斜め上方に伸ばして片腕をグルグル回す動きを先を行くオニュがやってるのを見たジョンヒョンが「'・・'オニュヒョン!」て呼び止めて、こう!てバッキバキの動きお手本見せて、それ見てオニュが動き再開(⌒▽⌒)/
・するんだけどコレジャナイ感半端なかった
・オニュはあの動き苦手だね??ついでに言及するとHitchhikingで前進する部分も得意じゃないね???
・最後の挨拶で中々オニュが喋らなくて、見かねたテミンがオニュに身を寄せて右腕を腰に回したら当然のようにオニュも左腕を回し返して耳打ちの姿勢をとって(!)、テミンの囁きにオニュが言い返したらテミンがエッ!?て驚きつつもう二言位交わして体を離して、で、このやりとり中喋ってたのはミノで、テミンがオニュに振るために切り出そうとするんだけど延々ミノが喋り続けるからタイミングが掴めなくて、あうあうまごつくテミンがそれはそれは可愛かったんだけど「ㅍㅍ~~~オニュヒョン(リーダーオニュ、だったかも)」て突如ミノがストレートにオニュにパス出ししてビックリした
・ミノ空気読んだの?!?!?!?ミノが?!?空気を!?!読んだの?!?!?!?
・終盤5人で深々90°お辞儀!!!!!した時にヒョン達4人はちゃんとお辞儀に専念してるのに、暇持て余しちゃったテミンさん右手で靴の留め具いじいじしててた(δ▽δ)集中力散漫
・流石ににそこで気逸らしちゃダメでしょwwwwwww
・最後捌ける時に最後まで残ったのはミノだったんだけど、前を行くオニュがミノのこと一瞥してた \(ㅍ▽ㅍ)/ ( ⌒)チラッ

雑感
・中国と言えば電光看板、てことでメンバー名からCP表記まで多種多様な垂れ幕で溢れていた会場ですが、私の中で1位は「Run With MINHO」
・台北公演ではテミンさんがサボりがちでソウルと比較すると全員…なんて話を聞いてたので期待せずに臨んだんだけど、終わってみると上海は一体どこ手ぇ抜いてたの?!すごいじゃん!!て諸手を挙げてて称えたくなる出来だったよ!ただサボった曲がないかと言えば嘘になる
・ホヒョン奇跡の一夜より印象的なのはKEYちゃんの頑張る姿で;;終盤はずっとKEYちゃん目で折っちゃったよ~~~;;Everybodyとかサボらず踊りきるし321ジャンプする覇気もないのか…て思った次のターンには笑顔で踊るしでも危うさもありで本当にもう(´;ω;`)途中見てて辛くて;;もうこれ以上やめてって半泣きだったけど「彼が身を削って見せてくれる事に対し失礼なのでは?」て思い直した;;いつものバッキバキ感皆無だったけどすごくしなやかで目を瞠るものがあって今回益々KEYちゃんのこと好きになった;;不調を悟られまいと凛として振る舞うKEYに終始ぐっときたし、敢えて触れずいつも通りを装うメンバーにも愛とプロ意識を感じて;;普段はアドリブ入れる所を正規で踊ったり(exWSSでジョン→ミノの手を叩く所、昨今ミノは手を引っ込めたり避けたり何かしらちょっかい出してたのに上海では普通に手を差し出してた)他メンバー同士でふざけ合ったり他にも立ち位置だったり(exメインステージでKEYがセンターになる時あったんだけどそもそもKEYちゃんて割と端の立ち位置を遵守する傾向にある気がする)目に見える配慮以外のフォローが随所で感じられて;;
・ミノがとにかく元気いっぱいで有り余っててブラジルでお仕事して長時間フライトに耐えた人間の動きじゃなかった…心からミノのこと凄いと思った。凄いと思った
・サブステ手前左角延長線上のスタンド席だったので、角にメンバーが配置される曲では「メンバーがこの席めがけてパフォーマンスしてる…!」て臨場感を味わえる座席だったんですけど、1番緊張が走った瞬間はバラード曲であるにも関わらずミノがその位置に来た時です。全員1度は眼前に迫ったけど、印象が強いのはオニュだな~迫力があった(⌒⌒)ドドン
・みんな仲良しこよしで微笑ましいことこの上なかったんですが特筆すべきはやはりホヒョンでですね…このまま永久凍土化すると思われた2人の関係がいつの間にか常夏迎えてて?!?!?(^О^ ≡ ^О^)!?!?!てなった。上海まで行ってよかった…上海にはホヒョン見に行ったんだ…(涙を拭きながら)しかもジョンヒョン→→→←←ミノっていう様相で本当…なんの天変地異なの…今後の動向から目が離せない…
・っつってたら青い夜に急遽ミノがゲスト出演したりね!!!!おめでとうございました!!!!!!\(^О^)/祝福!!
・幸いなことにオンタイムで聴けたんだけど怒涛の「ㅍㅍジョンヒョニヒョン」「'・・'ミノグン」に脳の処理速度が追いつかなかった
・愛聴者のフリしたミノが電話口で咄嗟に騙った名前が「ㅍㅍ…ソウル在住のチェミンソクです」で、名乗る時言葉に詰まったよね?その果てに兄の名を騙ったよね?小中高校全て自分の上を行き周囲から圧倒的人気を誇った兄の名を騙ったよね?良き兄にして最大のライバルであった チ ェ ミ ン ソ ク の 名 を 騙 っ た よ ね ? チェ兄弟の萌え歴史に新たな1ページが刻まれるという一粒で二度美味しい展開で、しかもジョンヒョン自身にも未告知だったらしいが声ですぐに「'・・'あ、ミノだ」て分かったらしくしかもこの「'・・'あ、ミノだ」の声色がすごい可愛くてはあああああああああああああああああああああああああ?!(萌えすぎて怒る)
・しかも最後に流れたのがオニュのOSTのMoon Lightで…三つ巴アカンて動揺しまくりんぐだったんだけど今思えばオニュの声帯ポリープ除去術の夜の放送だから…つまり…っていう…もうpq


「'・・'あ、ミノだ」は3:14
・ソウルコンレポはこの記事の拍手が50いったらやることにするね(今決めた)

プロフィール

BARBARA

Author:BARBARA
SHINeeに絶対の愛を、yukihiro(acid android/L'Arc~en~ciel)には永遠の愛を、ウーパールーパーのチャンドルには無償の愛を。
(⌒▽⌒)(δvδ)(ㅎㅅㅎ)(ㅍ▽ㅍ)(`ヮ´)
(*゚ー゚)(∂∀6)(・ω・)(冫、)
++(・ー・)++

※当ブログの掲載データの肖像権・著作権は全て各著作権元に帰属し、権利を侵害するものではありません。
※写真の出処は写真内に記載。
※一部記事には鍵をつけさせて頂いています。

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。