スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dream Girl釜山サイン会レポ-当日編-

連日Dream Girl旋風が巻き起こり息つく暇がありませんね!
メンバー同士があっちこっちでイチャコラして感覚麻痺したせいか、夢と現実の境界もあやふやな日々です^^危険


エッ…?限界ギリギリなミノに跪いて2本のマイクを差し出すヒョニュ、その有り様を見下ろすテムキーとか…8:41以降に19禁マークが出ない意味がよく分からない…意味が…よく…分からない…

さーてうつつを抜かしてる場合じゃなくレポの続きをしますね^▽^

AM1時過ぎ、よーし寝るかァー!て友人が寝の態勢に入ったところで
「大変申し訳ないんですがコチラを訳して頂けませんでしょうか…!」
とhydeの自叙伝『THE HYDE』を差し出す。
この書籍の中でhydeがK-POPについて触れていて、その言葉が神髄であるというかhydeの口から語られるからこそ説得力があるというか、とても肯定的意見を綴ってくれていて、その言葉をジョンヒョンに届けたいと初めて読んだ時からずっと思ってて(※詳細については出版物なので書けませんので是非ご自身の目で確認してくださいw)
パッキングする時「サイン会外れたらみじめだよな…」てソンムルは一切持たなかった中で、これだけは持参しました。ジョンヒョン用に一冊購入するつもりが見つからなかったので私の所有物だった初版本です(∂∀6)おさがり
その部分の漢字には全部ルビを振ったものの、ジョンヒョンの読解力がどれほどのものなのか未知数なので友人に韓国語訳をお願いしたんです><
快く引き受けてくれる友人は最早友人というより恩人…!

そしてその流れでメンバーに話しかける韓国語を考えます。
そう、おそらくメンバーは簡単な日本語ならミノを除いて理解してくれそうですが、ラルクメンバーが「(∂∀6)その国の母国語でちゃんとMCしてあげたい」て拙い韓国語を駆使してMCする姿勢でいてくれるしシャイニだって日本に来たら一生懸命日本語を操ってくれるので、自分だってその姿勢にあやかりたい><ていう仁義です。
全く喋りかける内容を考えていなかったので、日本にいる友人達(オニュペン・KEYペン)に「彼らにこれを聞きたい!てことある?代理で聞くよ!」て意見を仰いだけど「ホゲラ^▽^」て感じの回答しか返ってこなかったので自力で頑張るしかありません。

オニュには質問というよりも労いや感謝を伝えたいなって言ってたら、友人が「今流行ってるフレーズがあるよ!」ということで
オニュエ ミソルポゴ イッスミョン ヒンリン イテヨ
(訳:オニュの笑顔が私のHealingだよ)

に決定。

テミンはジブリアニメが好きだから質問はこれでいーや!これしかない!てのが当選発表直後に思いついてたのでその一文を訳してもらう。
ジブリ エニメーション ジョンエ オットン ケリットガ チョアヨ?
(訳:ジブリアニメの中で好きなキャラは誰?)

因みに友人は「こんな風に回答を求める質問は答える時間ないと思うよ?」てかなり渋々訳してくれました(δvδ;;;)

ジョンヒョンは言うまでもないですね!
チョヌン ラルク ラン シャイニペン イムニダ
ジョンヒョニガ プルン Driver's High チェゴヤッサヨ
(訳:私はラルクとシャイニのFANです。
ジョンヒョンの歌ったDriver's High最高だったよ)

あとは隙あらば誰が好きなのか聞きたい…!hydeなのかtetsuyaなのかまさかkenなのか…?なんにせよyukihiroは渡さない(つ`・ω・)つ(冫、)余裕があれば聞きたいから念の為教えといて!てコトで
ラルクメンバー ジョンエ ヌガ チェイル チョアヨ?
(訳:ラルクメンバーの中で誰が1番好き?)

という質問も用意。

ミノには①伝えたい想いが溢れてまとまらない②じょんみの的質問っていう手段もあるが面と向かって本人に投げかる非常識さを持ち合わせてないしその辺良識ありますし万が一ジョンヒョンに聞かれラルヲタの威厳が損なわれるのは心外③ミノ相手に言語的コミュニケーションを図る自信がないという3つの理由からジェスチャーのみで挑むことにしました(どうして/(^O^)\そうなった)
無言で親指立てればいいかな?て言ってたらフォロワさんが「胸を拳で叩いてから親指を唇につけてミノにグーすれば心と心で通じ合えると思います…」と的確なアドバイスをくれたので採用。
それを友人に伝えたら「いいねいいね!ついでにドヤ顔大声で"대박(最高!的な意味の若者言葉)"て言いなよw」と台詞も追加され、ミノへのアプローチは完全に飛び道具扱いになりました。
一生に一度のサイン会なのでこれもヨシ。

KEYちゃんへの台詞ですが、これは友人も「いや絶対日本語で十分だよ」てKEYちゃんの日本語力に太鼓判を押して翻訳放棄したので「そうだね!もう眠いし寝よう!オヤs…zzz」と一切考えず寝ました。

消灯時間が2時半過ぎてたんですが、まぁそこは余裕で5時前に覚醒しますよね(極度の緊張)
暗闇の中で「あーオニュへの台詞なんだっけ既に思い出せないあーー」と黙想しながら2時間過ごしました。
いざ8時には友人宅を出て、ホテルに荷物を預け、整理券配布が15時なので片道2時間50分を逆算し、11時にソウル駅へ!
KTXの切符の買い方としては自動券売機もあるので挑んでみましたが英語表示もなく早々に挫折し、窓口で英語を交えながら易々購入。結構さっくり買えるし、ホームも迷わず行けました!
友人は往復の時刻表画像をわざわざLINEで送ってくれるという親切さ(;ω;)恩人

そしていざ発車すると座席の向きが反対でwwwwwwくっそwwwwww韓国クオリティくっそwwwwwwどこまでもネタを仕込んできやがるwwwwww
フォロワさん曰く後ろ向きだと切符代が安いそうです!なるほど勉強になります!日本の新幹線のように座席に回転機能をつけるという発想はなかったんですね!
あと肝心の切符ですが

ticket.jpg

すごく…レシートです…^ρ^
切符の検閲はなくて、その座席に座ってるかを見回りするだけ?のシステムでした。改札もなかったし結構大味ですね。

道中はひたすら台詞暗記に勤しみましたが如何せん緊張で何も頭に入りません。
現実逃避として持参したラルクグッズを隣の空席に並べて記念撮影してみました(*゚ー゚)

larcgoods.jpg

本当は右側のラルクTシャツ着てバンギャメイクして全身全霊ラルヲタアピールしようと思ってたんだけど、まだコートの必要な時期でお披露目できるわけもなく…持参だけしてみました^▽^b
ジョンヒョン&HYDEイラストはよのさんが以前描いてくれたもので、この裏にあわよくばTHE HYDEの翻訳文を書こうと思ってたんだけど、友人が「ジョンヒョンの目に触れるなら!」て渡したメモ帳に丁寧にハングル翻訳を書いてくれたので、この裏にはDriver's Highの歌詞を抜粋し日本語と韓国語で「来世でまた会おう」って書いときました(∂∀6)

そんなこんなで釜山駅に到着、そこから更に地下鉄を乗り継ぎ会場のある西面駅へ!
シンナラレコードへの行き方を下調べした割に、実際のサイン会会場はセントラルスクエア(大宇百貨店)の吹き抜け地下2階広場ってことで見事に迷子になりました^^ドヤ
なんとか整理券配布時間には間に合い記念撮影。上から

sign1.jpeg

まだ開始まで1時間弱あるのに飲料水の準備がやたら早い

sign2.jpeg

で、そろそろぼっちでいるのも限界なので行きずりの日本人を探したい…でも気軽に声かける程私のコミュニケーション能力は高くない…ひきこもりの大冒険…頑張って優しいオーラの出てる美少女テムペンさんに声をかけ、一緒にいたまさかの当ブログ閲覧テムペンさんとも知り合い、そこにどんどん一人身が集まり、最終的にKEYペン2人とテムペンの計4人でサイン会の準備をすることに。
先着順の整理券を受け取り、サイン用のCD1枚も受け取り、私はここでようやくDream Girlを初開封したね…(遅)
どのページにサイン貰おう?と散々迷いながらもジョンヒョンだけは迷わずエセhydeページに決定。サイン書く隙間あんまなさそうだけどこれは揺るがない。そして質問付箋もつけとこう!と貼りつけ。
最中ずっと

「あー吐きそう」
「もう緊張して…なにがなんだか…」

て緊張を分かち合ったんだけど、何を話す?て話題になった時に

「エーッ韓国語で話し掛けるんですか?日本語しか喋れない><」
「私ミノだけ韓国語にします」
「あっ私もそうします!」

てなってて皆の共通認識ェ…^ρ^

私はひたすらジョンヒョンへの台詞を朗唱し続けてたんだけど
「暗記無理だ!今ですらギリギリなのに本人目の前にしたら真っ白になるに決まってる!」
というわけでこうなりました

sign3.jpeg

私もそうする!てテムペンちゃんも手にカンペ書きしたんだけど、

「トイレ行っとこう」
「あ!私も行きます」
「…手洗ったらコレ消えるよね!?」
「ああ!手を洗わないでサイン会に臨むしか手段はないね!?!?」

ないことねーよ^^洗えよ^^^^
そんな感じで皆で緊張を高めていると会場の一角が騒がしくなる。

「何?」
「スタコレ売ってんじゃない?」(※簡易販売ブースがあった)
「「「「あぁ…」」」」(※興味ない)
「!!違う!ヤクルトの無料配布してる!!!!」
「「「「ナ、ナンダッテーーー!?」」」」

て全力疾走してヤクルト風の乳酸菌飲料をGet(σ´∀`)σ
その場で偶然出会ったにしては皆意気投合してて、新たなシャイニペンとの出会いも悪くないなって思いました*'v'*でもコミュ障

16時、いざ整列が始まります。
取り締まりヌナにより区画内にサイン会参加者が整列させられ番号順に並ぶ。
ここで名前書く用の付箋が配られ「ハングルかローマ字表記」を強いられますが、まぁ私はHNのBARBARAで書いてもらおうって心に決めてたのでローマ字一択です。
だってサイン会行くだけでも痛々しいんだから宛名本名っていう現実味より、宛名HNの方が将来的に今を懐古した時の「うわぁ…」感は倍増するじゃん!
ていう理由もありますが①本名が平仮名表記だと不慣れな書く側からしたら難易度高い②漢字は普遍的なのに読みが一般的じゃなくて普段から呼ばれず私自身馴染みない③実生活(職場含む)でもBARBARA呼びが浸透してるのでこっちのが馴染み深いという理由から決断しました!
BARBARAってつまりオニュやKEYみたいなもんだよ!(違う)
余談ですが今回の一連もTwitterにレポしたけどこの宛名の一件は絶対叩かれると思ってレポするの本気で躊躇した…。結局散々悩み抜いて、前置き書いてから暴露したけど、そのおかげか誰一人として叩く人いなくてすごい安心した…。予防線大事…。

この後の時系列は手元のメモ帳に時間メモしてたので書き連ねます。

16:53 各メンバーの前に3本ずつサインペンが置かれる。
17:00 サイン会開始予定時間。
17:16 1本しかないコード付マイクが机上のオニュの位置に置かれる。
17:20 ひょっとしてメンバー来ないんじゃ…?という不安に駆られ始める。

実際メンバーが登場した時間は書いてないんだけど17:30近くかなぁ?
こっちの心臓が早鐘の如く動悸起こしてることを加味して時間通りに始めてほしいものです。しぬぞ!!!
でもってメンバー登場と同時に仕切りからヌナ達が一斉に押し寄せて大パニックです。どこのライブハウスかと思ったwww流石の無秩序!そこにシビれる!あこがれるゥ!
その他の直前の出来事としてはメンバー用の椅子にビニールに包まれた状態のブランケットを用意してその場でビリビリとスタッフが開封してたんですが、予想以上にファンシーな柄で俺は僕は私は…水玉とか…これわざとだろ…ふざけんなよくやった…

いざメンバーの元に向かう直前には取り締まりヌナに下手な付箋つけてないか最終checkされるんですが、私の前にいた韓国人はベリベリ付箋剥されまくってて「お前一体何書いたんだよ」て超気になりました。
かくいう私もジョンヒョンへの付箋を剥されてしまうのは死活問題なので、ヌナに広げて見せるページは一切付箋を貼ってないミノのページを見せて難なくclearしました。ミノ心からありがとう。

次はようやくメンバー編です!前置きがこんなに長ったらしくなってしまい申し訳ありません;▽;ビェ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すっごい読み応えあります(≧∇≦*)
実はこっそりツイッター覗かせて頂いてたのですけど、、
またここでメンバー登場までの時系列読むだけで
そのときのBARBARAさんの半端ない緊張感が想像できて、苦しいです~

話は遡るんですけど、ジョンヒョンとお揃いのマッサージ器具、
使い心地ってどんな感じですか(´▽`)?
食いつくとこおかしくてスミマセン。笑

実和さんへ

コメントありがとうございます!!
Twitterはこの緊張感にフォロワさんも引き込んでやる…!ていう巻き添え精神を故意に発動してた部分もあるので(性悪)、実和さんが苦しくなってくれて嬉しいです^^語弊
こちらとしても書き応えありすぎてメンバーのターンに入る前に若干力尽きてました…今から執筆します(`・ω・´)

持ち手の部分を使ってテコの原理で肩や背中を押す感じなんですけど、イイ感じにツボを突けて気持ち良いんですよ~
実和さん家の近くにL●FTありますか?おつかいしましょうか??笑
プロフィール

BARBARA

Author:BARBARA
SHINeeに絶対の愛を、yukihiro(acid android/L'Arc~en~ciel)には永遠の愛を、ウーパールーパーのチャンドルには無償の愛を。
(⌒▽⌒)(δvδ)(ㅎㅅㅎ)(ㅍ▽ㅍ)(`ヮ´)
(*゚ー゚)(∂∀6)(・ω・)(冫、)
++(・ー・)++

※当ブログの掲載データの肖像権・著作権は全て各著作権元に帰属し、権利を侵害するものではありません。
※写真の出処は写真内に記載。
※一部記事には鍵をつけさせて頂いています。

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。