スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dream Girl釜山サイン会レポ-ジョンヒョン編-

=ジョンヒョンの場合=
jonhyunsign.jpg

テミンのアルファベット教室で尺をとったので既にジョンヒョンが待ち構えている所に向かう。その動向をガン見するジョンヒョン
『こんにちは』
「'・・'アンニョン~」
サインを書き始めるジョンヒョン
「'・・'バルバラ~!」

……
………
ヨーロッパ読みかよ!?
と、今なら冷静にBARBARAの読みがバーバラではなくまさかのバルバラなことにツッコめますが、如何せんこの時の私は極度の緊張状態に晒され、更に今回の最大の目的であるドラハイネタをジョンヒョンに振るのにいっぱいいっぱいな状況です。よって何食わぬ顔で予定していた台詞を話し掛けるしかないんです。
『チョヌン ラルク ラン シャイニペン イムニダ(訳:私はラルクとシャイニのファンです』
ここまで伝えた時点で
「'・・'おぉ~~!」
と感嘆して声を上げ、口をOの形にすぼめたままサインを続ける。
『ジョンヒョニガ プルン Driver's High チェゴヤッサヨ(ジョンヒョンが歌ったDriver's High最高だったよ)』
うんうん頷きながらサインし、終わると顔を上げてニカーッと微笑むジョンヒョン。
この笑顔が!歯を見せて笑うんじゃなくて!口を噤んだまま両頬が力む ニッ'・・' て微笑む笑顔で!
いつでも!君の!笑顔に!揺れて!太陽の!ように!強く!咲いて!いたい!(flower)
胸が痛くて痛くて壊れそうだからかなわぬ想いならせめて枯れたい…(降り注ぐような青さの空を見上げながら)
笑顔をキメた後は再びCDに視線を落とすジョンヒョン。
ふ、ふ、付箋を読んでるー!ので慌てて私も自分の掌のカンペを音読します。
『ラルクメンバー ジョンエ ヌガ チェイルチョアヨ?(訳:ラルクメンバーで誰が1番好き?)』
視線を左から右に流し読み終えると迷いなくhydeにレ点をつける。そして顔を上げて自信満々のドヤ顔 *+.('・・').+*
ジョンヒョンからやり切った感がヒシヒシ伝わってきます!私が何かしらの返事をしなければならない雰囲気です!なんだこのガン見による重圧感は!耐え難い!
だがしかしこの時の私にウイットに富んだ切り返しをするなんて余裕は1.29μもありませんし、やっぱりhydeだったかぁー!ひょっとしたらtetsuyaかと思ったけどhydeの虜かぁー!では遠慮なくyukihiroは貰いますね』と心の声で話し掛けながら
『あ~hyde~~~!』
てオウム返ししときました。テミンの時といい芸がないOTL
あとこの後別れるまでも単語のみ(「サランヘ」とか「バイバイ」とか)の言葉は交わしてるハズなんですけど、全く記憶に残ってなくて;;;;;いっぱいいっぱい

生ジョンヒョンを一言で言い表すと“ワンコ”これに尽きます。付箋にチェックし終えてコッチ見てきた表情は、ボールを上手にキャッチできて飼い主に褒めてもらうのを待つワンコそのものでした。
私が対峙したのは人間ではなくカラコン入れたメイクやや濃いめの字が書けるワンコでしたU'・・'U

そしてサインを貰い終えたら会場外に追い出されるシステムだったんですがそこでジョン用ソンムル「THE HYDE」を渡し忘れていたことに気づく私。スタッフさんに声をかけてジョンヒョンのソンムルBOXへ入れてもらいました。よかった~><

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BARBARA

Author:BARBARA
SHINeeに絶対の愛を、yukihiro(acid android/L'Arc~en~ciel)には永遠の愛を、ウーパールーパーのチャンドルには無償の愛を。
(⌒▽⌒)(δvδ)(ㅎㅅㅎ)(ㅍ▽ㅍ)(`ヮ´)
(*゚ー゚)(∂∀6)(・ω・)(冫、)
++(・ー・)++

※当ブログの掲載データの肖像権・著作権は全て各著作権元に帰属し、権利を侵害するものではありません。
※写真の出処は写真内に記載。
※一部記事には鍵をつけさせて頂いています。

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。